最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1668号
11/29・12/6号
11月15日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月18日より好評発売中!

詳細・購入

AKBAKB・坂道

AKB48「千葉恵里」新世代センターが語る自分の武器は、最強のアレ

AKB・坂道 投稿日:2022.10.26 21:00FLASH編集部

AKB48「千葉恵里」新世代センターが語る自分の武器は、最強のアレ

 

10月に発売されたAKB48最新シングル『久しぶりのリップグロス』で初センターへ大抜擢された千葉恵里。美しさとかわいらしさを併せ持つ洗練されたルックスで若い女のコのファンからの支持も厚く、まさに未来のAKB48の担い手と呼べる次世代メンバーだ。今回はそんな彼女に新センターとしての意気込みを聞いた。

 

― 新センター抜擢おめでとうございます! 自分がセンターに抜擢された理由は、どんな部分にあると思います?

 

正直理由はわからないです。けど、ダンスが苦手なのでダンス以外の理由だと思います。なので、私の前にセンターだった(岡田)奈々さん、ひぃちゃん(本田仁美)と、ダンス曲が続いていたけど、私がセンターだと発表された時点で“絶対に次の曲はダンス曲ではないな”って確信していました。当たってよかったです(笑)。

 

― 『久しぶりのリップグロス』を通じて、どんなふうに自分を見せていきたい?

 

自分をというか、最近AKB48を知ってくださった方は、カッコいいAKB48をたくさん見てきていると思うので、もっといろんなAKB48の姿も見てほしいです。そのギャップを感じて、もっともっと好きになってほしいなって。昔のAKB48は王道アイドル曲のイメージだと思うので、今回の曲で「あのころのAKB48が戻ってきた」って感じてもらえたら嬉しいし、今回の曲の狙いどおりなのかなって思います。

 

― 歴代センターのなかで、千葉さんは何を象徴するセンターだと思いますか?

 

歌もダンスもできないので、ビジュアルですかね(笑)。

 

― つまり「歴代ビジュアル最強センター」ってことでよろしいでしょうか?(笑)

 

はい、そういうことにしといてください(笑)。

 

― 肯定してくれるんですね(笑)。では、初めて『久しぶりのリップグロス』を聴いたときの印象を教えてください。

 

曲が届く前にアイドル曲だっていうのは聞いていたけど、イントロの曲調が落ち着いていたので、アップテンポのところにたどり着くまでは“意外とアイドル曲じゃないかも”って思いました。でも、レコーディングしたり、MVを撮っていくうちに、めちゃめちゃアイドル曲だって思って。衣装も『ポニーテールとシュシュ』に似ていて、すごく懐かしい気持ちになりました。

 

― 楽曲のなかで個人的に好きなポイントはどこですか?

 

落ちサビのひと回しめが終わってふた回しめに行くところ。メンバーみんなが列になって、私がその真ん中を一人で走っていくシーンがお気に入りです。(渡辺)麻友さんの最後のセンター曲、『11月のアンクレット』でも同じようなフォーメーションだったんですけど、それぶりなのかな? なかなかない振付なので、できて嬉しかったです。

 

― MVでは、そのシーンの千葉さんの表情は要チェックですね。

 

でもMVは前日振り入れだったので、ちょっと不安があってあんまり笑えてないです(笑)。歌番組ではめっちゃ笑っているので、注目してほしいです。

 

― MV撮影の裏側では印象的な出来事はありました?

 

ゆうなぁ(村山彩希・岡田奈々)さんが「すごい感慨深いよね」みたいなことを言ってくださったことは思い出深いです。私がAKB48に入ったときに高橋朱里チーム4で一緒になってから、ずっとお世話になっている2人なので。私のセンター抜擢が決まったときも手を握って喜んでくださって。それがすごく嬉しかったです。

 

― センターになってから、先輩方に何か相談をすることもあります?

 

していないです。先輩に相談とか、そういうこと自体あまりしたことがないです。MCとかは相談するんですけど、人生ノリで生きているので「なんとかなるっしょ!」みたいな(笑)。この7年半くらいは、実際それでなんとかなっています。

 

― 今作のタイトルにちなんだ質問ですが、千葉さんが久しぶりにやりたいことってなんですか?

 

『荒野行動』。忙しくなって、1年半か2年くらいゲームしていないので、久しぶりにやりたいです。一時期めちゃめちゃハマって、30レべルまでいったんですけど、しばらくやらないでいたらアカウントがなくなってて。大切なアカウントだし、装備もたくさんあるので、復活方法を教えてもらって絶対に取り戻したいです(笑)。

 

― 最後に、10月27日には19歳となりますが、今後成長させたい部分はありますか?

 

語彙力です。本当に語彙力がなさすぎて、一人でしゃべるときはめちゃめちゃ困って。韓国のファンの方は「簡単な日本語だけだからわかりやすい」ってたくさん褒めてくれるんですけど、この年齢になって小学5年生くらいの語彙力しかないのは恥ずかしいので。むしろ5年生のほうが賢いんじゃないかっていうくらい言葉を知らないので、語彙力を身につけたいです!

 

― 最近知った言葉はなんですか?

 

「虚無」(笑)。

 

― すっごい偏った語彙力になりそう!(笑)

 


( Platinum FLASH Vol.20 )

続きを見る

AKB・坂道一覧をもっと見る

AKB・坂道 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初秋号
8月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月27日発売
表紙:筒井あやめ(乃木坂46)

詳細・購入