最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1670号
12月20日号
12月6日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

12月6日より好評発売中!

詳細・購入

AKBAKB・坂道

乃木坂46筒井あやめ、グループきっての美少女が「18歳の今、思うこと」

AKB・坂道 投稿日:2022.10.27 21:00FLASH編集部

乃木坂46筒井あやめ、グループきっての美少女が「18歳の今、思うこと」

 

ドラマ初出演、カップリング初センター…“半分少女、半分大人”の18歳のあやめん。“希望”というアイリス(あやめ)の花言葉がぴったりの彼女の今に迫る。

 

― 18歳となり、グループ活動のなかでも重要なポジションをまかされることが増えたと思いますが、この夏の「乃木坂46 真夏の全国ツアー2022」はどうでしたか?

 

全国ツアーで、いちばん印象に残っているのは、やっぱり神宮(明治神宮野球場)なのですが、初めて神宮でのコンサートに出演した前回(’19年)と比べると、少し心に余裕ができ、パフォーマンス中にファンの方々やメンバーの顔をしっかりと見ることができました。前回は、あまり記憶がないくらい緊張していたので。それに比べて今回は、最後の花火も楽しめましたし、ちゃんと神宮を満喫できたと思います。それに、公演のなかでセンターとしてパフォーマンスをさせていただく機会もいただいたので、どうしたらもっとよく見せられるかなど、より曲と向き合えた気がします。

 

― 3、4期生がセンターを務め、中心を担ったセットリストは、1、2期生の発案だったとか。

 

先輩方がそういう場を作ってくださったことがすごく嬉しいですし、期待に応えたいと思いました。卒業が決まっていた1期生の(和田)まあやさんと(樋口)日奈さんとは、一緒に出演できる最後のツアーでしたので、一回一回を大切にパフォーマンスしました。

 

― 4期生でパフォーマンスする初センター曲の『ジャンピングジョーカーフラッシュ』も宮城公演で初披露されました。センターに抜擢されて、どんな気持ちですか?

 

すごく明るい曲でずっと飛び跳ねているような振付なので、気負うことなく楽しめます。とくにサビの歌詞には、今の4期生に刺さる言葉がたくさんあるので、毎回、すごくいい曲だなと思いながら歌っています。

 

― グルメなど、全国ツアーならではの楽しみも多かったのでは?

 

はい。広島公演のケータリングで揚げもみじ饅頭を見つけたときは、嬉しくていっぱい食べてしまいました! 以前、食べたことがあって、また絶対食べたいと思っていたので。それと広島公演では、ずっとツーショットを撮りたいと思っていた(齋藤)飛鳥さんとついに撮ることができて嬉しかったです!

 

― 一方で、5期生が加入して、初めて後輩もできましたが、どうですか?

 

「ちゃんとしなきゃ」という気持ちをつねに持つようになりました。でも、先輩として何かアドバイスをするのは恥ずかしくて。まだあまり話せていないです。(小川)彩ちゃんや(菅原)咲月ちゃん、(冨里)奈央ちゃんなど、年下のメンバーもみんな大人っぽくて、年下感がないんです(笑)。

 

― MCを務めるラジオ番組『乃木坂46の「の」』にも5期生が一人ずつ出演しましたが特に印象に残っているメンバーは?

 

(池田)瑛紗ちゃん。考え方とかがすごくおもしろいコだなと思いました。あと、最年少の彩ちゃんは、赤ちゃん的にかわいいな~と。でも、みんな明るくて社交的なので、たくさんお話ししてみたいです。話しかけるのは苦手なので、できたら話しかけてもらえると嬉しいんですが…。

 

― 個人の活動としては、ドラマ25『真相は耳の中』(テレビ東京系)に出演。地上波のドラマは初めてですが、決まったときはどんな気持ちでしたか?

 

びっくりしましたし、お話をいただいたときから、撮影が始まるまでずっと緊張が続きました。でも、昨年、初めて主演をやらせていただいた舞台『目頭を押さえた』で、演技のおもしろさをいろいろ経験させていただいて、もっと挑戦したいと思っていたので、今回のドラマでまた演技の勉強ができることが本当に嬉しいです。たとえば、本読みの段階で、自分が想像していた役のイメージがちょっと違うと感じたのですが、そのとき監督さんがていねいにアドバイスをくださって。そうやって、みんなでひとつの作品を作り上げていくという過程は本当に楽しいと感じました。

 

― ドラマの見どころは?

 

私は刑事の娘で芽依という女子高生を演じるのですが、ミステリーオタクで考察能力が高い役どころで、いろいろな事件をスイスイ解決していく姿に注目してほしいです。一方で、父親役の伊原剛志さんが演じる刑事のポンコツぶりもとてもおもしろいので、見どころだと思います。

 

( Platinum FLASH Vol.20 )

続きを見る

AKB・坂道一覧をもっと見る

AKB・坂道 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初秋号
8月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月27日発売
表紙:筒井あやめ(乃木坂46)

詳細・購入