最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1584号
12月15日号
12月1日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

近藤真彦、膝のケガで病院に行ったら「肝臓の数値が高い」

エンタメ・アイドル 投稿日:2020.04.24 20:00FLASH編集部

近藤真彦、膝のケガで病院に行ったら「肝臓の数値が高い」

 

 近藤真彦が、4月21日放送の『近藤真彦くるくるマッチ箱!』(文化放送)で、ケガした過去を明かした。

 

 近藤は、数年前、レースの優勝パーティーで酔ってはしゃぎ、普段はあまり話さないレースクイーンと肩を組もうとしたという。だが、間違えて男のメカニックと肩を組んでしまい、「なんだお前たちかよ」と離れた途端にコケた。

 

 

「膝をやっちゃって。パックリなっちゃった。血が出て包帯して……」と、膝にケガをしたのだが、無理して翌日の仕事に行ったところ、患部が腫れて病院へ。

 

 医師から「血液にばい菌が回っていたら、即入院かもしれません。先に血液検査しましょう」と言われ、検査後、「ケガよりもっと大変なことがわかりました。尿酸値と肝臓の数値が高い」と告げられた。「菌は回ってなかったのでケガはすぐ治せます。それよりもお酒を減らしてください」と言われ、近藤は「苦い思い出」と振り返っていた。

 

 近藤は、2019年9月4日におこなわれたジャニー喜多川氏の「お別れの会」では、骨折の思い出を告白している。

 

 デビュー当時、大阪の舞台初日で、幕が開いて飛び降りたら骨折したという。「応急手当てをすると『お客さんが待ってるんだけど。ユー、やっちゃいなよ!』と言われ、ギプスをはめたまま出演して痛かった。言われたら、やっちゃうしかない(笑)」と思い出を語っていた。

 

 近藤は今年デビュー40周年。7月からツアーが予定されているが、無理はしないでほしいものだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入