最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1583号
12月8日号
11月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

カズレーザーが「巣ごもり読者」に贈る難問クイズ(Q1)~(Q3)

エンタメ・アイドル 投稿日:2020.05.09 20:00FLASH編集部

カズレーザーが「巣ごもり読者」に贈る難問クイズ(Q1)~(Q3)

 

「僕が好きなクイズは、みんなでダラダラと酒でも飲んでいるときに『あ! そういえば!』って言えるような問題なんです。クイズに興味がない人からは、煙たがられることもありますが(笑)」

 

 芸能界の「クイズ王」メイプル超合金のカズレーザーが、“クイズ番組では出題されない” ような、奇問・難問を考案した。問題を読むだけで、クスッと笑えて、知識になる。彼にしか作れない、革新的なクイズが揃った。

 

 

 クイズの答えを考える前に、なにより問題の文章がおもしろく作られている。

 

「一般的なクイズ問題って、『文法』が決まっているんです。『解答者に対してなるべくフェアになるように』『答えに向けて情報が徐々に狭まっていくように』とか。

 

 僕は、その定番のルールから逸脱しているほうが、おもしろいと思うんです。だから、僕が作る問題は、へんな文章になるんです」

 

これまで自作してきたクイズは、なんと1000問以上!

 

「僕も、たくさんのクイズ番組に出させてもらっていますが、いま世の中はクイズブーム。クイズの問題集も、かなりの数が出ていて、読んでいて楽しいんです。だから、僕も『自分で問題を作ってみたい』と。2年ほど前から作り始めました」

 

 カズレーザーをクイズ好きの道に進ませたのは、あるひとつのクイズ番組だった。

 

「20年以上前なんですけど、『クイズ 日本人の質問』(NHK/1993~2003年)という番組があって、すごく好きだったんです。司会が古館伊知郎さんで、プレゼンター役が高橋英樹さんや桂文珍師匠とか。

 

 視聴者からの質問に、4人のプレゼンターが、それぞれの答えと解説をするんですけど(正解は1人だけ)、その解説が起承転結になっているんです。

 

 最初に高橋さんが『いかにも』な答えを言うと、それを受けて隣の人が『じつはそうではなく……』と、逆の意見を言う。そして3番めの人が『2人とも違います。じつはですね……』と、ひねった着眼点の解答をする。最後に、文珍師匠がオチっぽいことを答える。

 

 そのなかから正解を予想するんですが、高橋さんの答えが正解のときもあれば、『嘘だろ!』っていうような、文珍師匠の答えが正解だったりもして。このシステムが好きすぎて。いまでも、4択の問題がいちばん、おもしろいと思いますね」

 

 4択クイズの魅力は、選択肢それぞれに “役割” があることだという。「昨日つくった」という問題を例に、解説してくれた。

 

「『次の4人のうち、違う薬物の容疑で逮捕されたのは誰でしょう?』。この問題、めっちゃよくないですか?(笑)4人全員が捕まっていて、かつ『どうなんだ?』っていう。

 

 一応、選択肢は(1)元大物プロ野球選手K、(2)大物歌手N、(3)ものまねタレントK、(4)海外大物歌手P。『捕まったのは誰でしょう?』ではよくないけど、『違う薬物で』というのがいいですよね」

 

 こうした、とてもテレビ番組では取り上げられないクイズ問題は、「地下クイズ」と呼ばれているそうだ。

 

「僕のLINEグループには、地下クイズの猛者がたくさんいて、問題を出し合っています。地下クイズになりそうな事件が起こると、『きた、きた!』みたいな感じになります。

 

 グループの皆さんの、アンテナの張り方がおもしろいんです。皆さんの知識には感服しますよ。クイズに強い人は、世の中、無限にいます」

 

 また、自分自身の作るクイズについて「邪道だ」と語る。

 

「お笑いのことを語るのは恥ずかしいんですけど、僕が好きなお笑いは、芸人が悔しがるような笑いなんです。『うわぁ、こいつら、汚ねえことするな!』って言われるのが好きで。

 

 クイズに関しても、普通のクイズ好きに『自分も作ってみたい』と思わせるような問題じゃないんです。“汚ねえクイズ” だから。『悪問』といわれるようなタイプの、フェアじゃなくて、解きづらくて、みんな間違えるに決まってるっていう問題ばかりですけど、そういうのが好き。

 

 むちゃくちゃだけど、そのほうがいいですよね。フェアじゃないほうが、すごく楽しいじゃないですか」

 

123

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入