最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1567号
7月21日号
7月7日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月7日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

志村けんさん「高級クラブで感染」SNSデマ炎上犯を直撃芸能・女子アナ 投稿日:2020.06.02 06:00

志村けんさん「高級クラブで感染」SNSデマ炎上犯を直撃

写真・時事通信

 

「当時は、高嶋りえ子ママの熱烈なファンだったんです。でも彼女に、志村けんさんの “コロナデマ拡散” に協力するように言われたとき、さすがに戸惑いました。本当はあのとき、私が彼女を止めるべきだったと後悔しています」

 

 そう懺悔するのは、専業主婦のA子さんだ。

 

 

 志村けんさん(享年70)は、3月20日に体調不良で緊急入院し、同23日には新型コロナウイルスの陽性が判明、同29日に逝去した。国民的スターの突然の死は、日本中に衝撃をもたらした。

 

 現在でも、志村さんの感染経路は不明とされている。だが、感染が報じられた当初から、とあるまことしやかな噂が、ネット上に流れていたことをご存じだろうか。

 

「2月に志村さんの誕生日会が、白石明日香ママの運営する銀座のクラブ『Blair』で開かれ、スペイン旅行から帰国したばかりの北新地のクラブの藤崎まり子ママも参加し、志村さんにコロナをうつしたというものです。

 

 さらに『クラブ藤崎』でも、ほかの従業員からコロナの陽性患者が出て、お店は営業停止させられた、というデマが流れたんです」(A子さん)

 

高嶋氏がスタッフに投稿させた、というツイートのひとつ

 

 上の投稿は、「Akira_watanabe1」なる人物のツイートだが、まさに志村さんの感染の原因が白石氏にあることをにおわせ、『クラブ藤崎』の名前も思わせぶりに書かれている。

 

 ネット上では、こうした “デマ” がブログなどに引用されて拡散されているうちに、藤崎氏と白石氏に批判が殺到する事態となった。

 

 だが、この投稿の裏には、「わざとデマに火をつけた、“炎上犯” がいるんです」とA子さんが続ける。

 

「りえ子ママによると、デマツイートの投稿者のひとり『Akira_watanabe1』は、お店のスタッフだそうです。『あれは、うちのスタッフに馬鹿っぽく書いてもらったの』と言っていました。

 

 りえ子ママは、志村さんの死去に際して、“同業者” である藤崎ママと明日香ママを炎上させようとしていたんですよ」

 

 このりえ子ママとは、いったい何者なのか。A子さんと同じく「りえ子ママのファンだった」という、B子さんが語る。

 

「『銀座クラブ高嶋』で、ママを務めている方です。自身の名前を冠した化粧品で、年商40億円を売り上げていると自称しており、敏腕経営者としてバラエティ番組への出演歴もあります。

 

 2020年の1月には、JAL機内でエルメスのバーキンを床に置くように注意した客室乗務員の名前と顔を自身のSNSで晒し、炎上しました。この騒動は『週刊新潮』でも取り上げられ、いまでは、銀座界隈でも有名なオーナーママです」

 

 B子さんも、SNSでセレブ生活を披露する高嶋氏に憧れていた。

 

「りえ子ママが通信販売している、化粧品ブランドを愛用していました。あるとき、りえ子ママと10数人の熱心なファンが参加するLINEグループに、私も入れてもらえることになったんです。

 

 そのLINEグループでは、ママの気に入らない人物をSNS上で攻撃するよう、ママから指示が飛ぶことがありました。指示どおりに悪口を書き込んだことを報告すると、『お礼をしたいから食事をしよう』とか、『着ていたドレスをプレゼントする』などと言ってくれましたね。実現したことは1回もありませんが……」

 

 高嶋氏は、とくに同業者に目をつけており、“セレブな生活を披露するクラブのママ” として、SNS上で人気だった藤崎氏と白石氏が、高嶋氏のライバルとして標的になったというわけだ。

 

「私は、彼女たちが『偽ブランドバッグを使っている』とか、『美容整形をしている』といった内容を書き込みました。りえ子ママに気に入られたい一心で、こんな悪口はどうでしょうかと、提案したりすることもありました」(B子さん)

 

 そして、志村さんのコロナ感染が報道されると、高嶋氏はこれを利用しようとしたわけだ。実際A子さんは、高嶋氏から具体的な指示を受けていたという。

 

「私は3月27日に、りえ子ママからLINEで、『クラブ藤崎にコロナ感染者が出たという噂がいいかも』と、言われました。

 

 今回も、これまでどおりに、りえ子ママの指示を守るつもりでしたが、志村けんさんという大スターにまつわるデマを書き込んだら、大問題になるのではないかと思って、寸前でやめたんです。

 

 でも結局、りえ子ママは、自分のお店のスタッフに指示して、“クラブで感染デマ” を投稿させていました」

12

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年初夏号
6月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入