最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1584号
12月15日号
12月1日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

明石家さんまの異名「お笑い怪獣」生みの親は岡村隆史だった

エンタメ・アイドル 投稿日:2020.06.02 16:00FLASH編集部

明石家さんまの異名「お笑い怪獣」生みの親は岡村隆史だった

 

 明石家さんまが、5月30日放送の『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、ニックネームの「お笑い怪獣」について語った。

 

 さんまは『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で共演したナインティナインの岡村隆史から、「さんまさんは俺たちにムチばっかり。アメとムチって言葉あるの知ってますか?」と言われたという。

 

 

 その言葉にさんまは「ムチ舐め! アホ!」と返したという。すると岡村から「もうお笑い怪獣やん」と指摘されたという。

 

 さんまは「20何年前。そこから俺が『お笑い怪獣』って言われるようになってん」と回想。「岡村の吐き捨てた言葉なんですよ」と笑っていた。

 

 また、さんまは岡村との関係について「出会いがもう大失敗してるからな」と振り返る。

 

 かつて放送されていた生放送の特番『明石家さんまのスポーツするぞ!大放送』(フジテレビ系)で、「鉄棒でどれだけ飛べるか」という企画に岡村が挑戦。

 

 だが、岡村は中途半端な記録を残してしまい、さんまは「お前、何したんや」とツッコんだという。「そのときの俺の顔が(岡村には)怖かってん、って。そのときのトラウマで、岡村はすごい恐怖で……」と怖がられたことを語っていた。

 

 もちろん、岡村はさんまを尊敬し、2人がメインの特番も担当している。両者の再共演に期待したい。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入