最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1579号
11月3日号
10月20日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月29日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

名曲散歩/早見優『夏色のナンシー』英語がおかしいと訂正させた

エンタメ・アイドル 投稿日:2020.06.07 16:00FLASH編集部

名曲散歩/早見優『夏色のナンシー』英語がおかしいと訂正させた

 

 東京・神田の古いビルの2階。そこには夜な夜な紳士淑女が集まり、うんちくを披露しあう歌謡曲バーがあるという。今宵も有線から、あの名曲が流れてきた。

 

お客さん:お、このイントロは、早見優の『夏色のナンシー』。熱海生まれのハワイ育ち、帰国子女という言葉をこのとき初めて知ったなあ。

 

 

マスター:バイリンガルという言葉もね。

 

お客さん:早見優といえば、キョンキョン、堀ちえみ、三田寛子、石川秀美、中森明菜など、そうそうたる顔ぶれの「花の82年組」の1人だよね。

 

マスター:『夏色のナンシー』は1983年4月にリリースされた5枚目のシングルで、本人にとっては待ち望んだ、明るい曲だったという。

 

お客さん:デビュー曲の『急いで!初恋』以降は、大人っぽいバラード調の曲が多かったからね。

 

マスター:タイトルは、彼女のハワイでのニックネームに合わせて、『夏色のキャッシー』案もあったというけど、語呂が悪いよね。

 

お役さん:確かに。

 

マスター:グアムとハワイで10年ほど暮らしていたから、思考がアメリカナイズで、レコーディングのときもしっかり自己主張したそうだよ。たとえば、間奏で流れるコーラスの英語が、文法的に納得いかず、ディレクターに頼んで変えさせてもらったとかね。

 

お客さん:『夏色のナンシー』はコカ・コーラのCMソングに起用され、早見優の健康的なイメージが定着したよね。

 

マスター:あのCMはハワイでロケしたんだよね。ビーチでの水着姿、ショートパンツでローラースケート、当時、僕らが憧れたアメリカに違和感なく溶け込んでいたよなぁ。

 

お客さん:この曲で初めてオリコンランキングのトップ10に入り、『ザ・ベストテン』にも出た。

 

マスター:ちなみに、1982年の「日本レコード大賞」新人賞に、早見優は3曲目の『アンサーソングは哀愁』でノミネートされたんだけど、ほかに、石川秀美、シブがき隊、堀ちえみ、松本伊代の4組が選ばれ、キョンキョンと中森明菜は落選した。

 

お客さん:改めて、すごいメンツだったんだねぇ。

 

 おっ、次の曲は……。

 

文/安野智彦
『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)などを担当する放送作家。神田で「80年代酒場 部室」を開業中

 

参考:『朝日新聞』(2016年12月3日)/『昭和40年男 Vol.56』(クレタパブリッシング)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入