最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1567号
7月21日号
7月7日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月7日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

渡部建「トイレ不倫」への有名人コメント総まとめ「本当に不潔…」エンタメ・アイドル 投稿日:2020.06.17 08:30

渡部建「トイレ不倫」への有名人コメント総まとめ「本当に不潔…」

 

 多目的ホテルで複数の女性と「テイクアウト不倫」していたことを『週刊文春』に報じられ、現在、芸能活動を自粛しているアンジャッシュの渡部建

 

 さまざまな番組の司会を務め、グルメ王としての地位も確立していた渡部だが、15分ほどの行為のあと、1万円を渡してすぐに帰らせるゲスっぷりに、芸能界からも非難の声が高まった。そうした声をまとめてみよう。

 

 

 まず今回の騒動の一番の被害者である妻・佐々木希は、自身のインスタグラムにて「この度は、主人の無自覚な行動により多くの方々を不快な気持ちにさせてしまい、大変申し訳ございません」と夫の過ちを謝罪。

 

「今回の件について、夫婦でしっかりと話し合いをしようと思います」ともコメントし、投稿には数多くの励ましのメッセージが寄せられていた。

 

 相方である児嶋一哉は、渡部の代打として『GOLD RUSH』(J-wave)に出演し、涙ぐみながらに謝罪。「本当に大バカで調子に乗っていたんでしょうね」と怒りをあらわにし、仕事やプライベートが順調であることに「天狗だった」と考察。続けて「スタッフさんや芸人仲間、僕に対する態度もダメですよ」と、ふだんの態度に問題を感じていたことを明かした。

 

 また、同じ事務所に所属するおぎやはぎも、6月10日放送の『バイキング』(フジテレビ系)でコメント。矢作兼は「こんな好青年がこんなことをやって……意外ですよね~。あんな清廉潔白な男が」と他人行儀風な発言で笑いを誘った。

 

 一方、相方の小木博明は「意外でびっくりしたんです。付き合い長いので……」と胸の内を明かしていた。 このほか、著名人のコメントを列記してみよう。

 

●カンニング竹山「グルメは食い物だけじゃなかった。何やってんだバカ野郎って話ですけどね。奥さんにちゃんと謝ってちゃんと働いてほしい」(6月10日放送の『直撃LIVE グッディ!』)

 

●遠野なぎこ「最低・最悪ですね。いい年して何でこんなみっともないことやってんの? 無責任すぎる。2度と同じポジションには戻れない。本当に不潔」(6月10日『バラいろダンディ』)

 

●小柳ルミ子「アンジャッシュの渡部さんのスキャンダルは驚いた。それも複数だという。希さんのお気持ちを思うと気の毒でならない。愛する女と結婚し、子供を授かり仕事も順調で幸せの絶頂……と思われるのに」(6月10日のオフィシャルブログ)

 

●加藤浩次「渡部、調子に乗ってたんだよ。大変な時期もあったけど、順風満帆が当たり前になってて。ここはいったん反省して、初心に戻ってイチからやるしかないね」(6月11日『スッキリ!』)

 

●近藤春菜「思いやりがないなと思う。コロナ禍の中で、小さいお子さんを奥様が育てられてて、いろんなことが不安になるなかで、こういう記事が出てしまうことで、一個余計な心配が乗っかってしまう」(6月11日『スッキリ!』)

 

●東野幸治「びっくりしたね。めちゃくちゃでしたね、渡部さん。グルメとか高校野球とか音楽番組とかいろんな仕事に呼ばれてたのに。まさかのまさか、浮気しまくってたとは……」(6月14日『東野幸治の幻ラジオ 第41回』)

 

●有吉弘行「芸人って遊ぶイメージあるけど、本当はマジメなやつばっかり。昔は芸の肥やしだって話もあったけど、今はいないね。芸人で」(6月14日『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』)

 

●デヴィ夫人「この度の渡部建さんの浮気事件、あまりにチープでお粗末。相手の女性たちも自分が多目的トイレではけ口扱いされているのに、1万円で付き合いを重ねていたなんて恥知らず。女の誇りのない人たち。週刊誌にペラペラ喋って、美しい妻の佐々木希さんをこれ以上侮辱するな!と言いたい」(6月14日ツイッター)

 

●上沼恵美子「久しぶりに後味の悪い不倫でしたね。女の人をモノとして見てますでしょ。こんなの許したらあかんぞと思いますわ」(6月15日『上沼恵美子のこころ晴天 』)

 

●伊集院光「全然笑えないのが、秒で人生が変わるってこと。好感度の最高峰みたいな人じゃん。ほんの一瞬でゴロゴロゴロってなるのを見て、怖いよ」(6月15日『月曜JUNK 伊集院光の深夜の馬鹿力』)

 

●吉田敬「爽やかやったのにとか、奥さんが佐々木希さんやのにとかいろいろありますけど、多目的トイレをトイレ以外のことで使ったこと以外は、なんとも思わないです」(6月15日『バイキング』)

 

●東国原英夫「僕は児嶋くんだけが謝罪して本人は何をしてるんだって思いますよ。芸人だったら、人前に出る仕事だったら、率先して自分の不祥事を説明して謝罪するっていうね」(6月15日『バイキング』)

 

●アンミカ「非常に若々しくて爽やかでたくさんの資格を持たれて努力家でいらっしゃるんだなっていう印象があったので、あまりのギャップにびっくりして……。どこかで歯止めが効かなかったのかなって残念な印象」(6月15日『バイキング』)

 

 明石家さんまは、6月13日に放送されたラジオ『ヤングタウン土曜日』で「有名人は密会場所に困るんです、実は。俺らもよぎったことが……。ケチってあの場所を選んだわけではないはず。その立場にならないとわからへん」とフォローしていたが、総じて批判の嵐だ。

 

 好感度が高かっただけに、今回の逆風はしばらくやみそうにない。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年初夏号
6月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入