最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1645号
5月24日号
5月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月13日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

オードリー若林、ネタを書かない春日に「殺そうかと思った」

エンタメ・アイドル 投稿日:2020.07.04 20:00FLASH編集部

オードリー若林、ネタを書かない春日に「殺そうかと思った」

 

 オードリー若林正恭ハライチ岩井勇気が、7月1日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)で、ネタを書いていないお互いの相方に言いたい放題だった。

 

 ネタ作りをおこなう岩井は、相方・澤部佑に「ネタを書いていないのに感謝が足りない」と言い出す。岩井は澤部について「ギャラを半分あげて来てもらっている人」と指摘し、「漫才師じゃなくてネタ受取師」と表現した。

 

 

 岩井は「(ネタを)受け取るとき、もっと感謝しないと。もっと受け取り方、上手くなれよ」と告げていた。

 

 この話に若林も賛同。

 

 若林は若手時代、相方・春日俊彰とファミレスに行くが、お互いにお金がないなかで、自分がネタを書いてお金も出すことに「殺そうかと思った。丸~い殺意。ガラスをテーブルの角で割って、刺そうと思った」とまで明かす。

 

 若林は過去にネタがうまく作れず芸人をやめようと考えたこともあるが、春日は一度もやめようと思ったことがないという。

 

 その点について、若林は「(ネタ)受取師なんだから、傷つくわけないじゃん」と話して、一同を笑わせていた。

 

 コンビのネタ作り担当は、かなりの葛藤があるようだ。

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年新年号
12月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

4月26日発売
表紙:久保史緒里(乃木坂46)

詳細・購入