最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1580号
11/10・17合併号
10月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

名曲散歩/柏原芳恵『ハロー・グッバイ』紅茶のおいしい喫茶店は実在

エンタメ・アイドル 投稿日:2020.07.12 16:00FLASH編集部

名曲散歩/柏原芳恵『ハロー・グッバイ』紅茶のおいしい喫茶店は実在

 

 東京・神田の古いビルの2階。そこには夜な夜な紳士淑女が集まり、うんちくを披露しあう歌謡曲バーがあるという。今宵も有線から、あの名曲が流れてきた。

 

お客さん:お、このイントロは柏原芳恵の『ハロー・グッバイ』、思わず紅茶が飲みたくなるんだよねぇ。

 

 

マスター:柏原芳恵といえば、松田聖子、河合奈保子、岩崎良美などと同じ1980年デビュー組で、この頃は平仮名の「よしえ」だった。

 

お客さん:1982年が豊作といわれているけど、この年もすごかったね。田原俊彦や三原順子(現在は三原じゅん子)もそうだよね。

 

マスター:柏原芳恵の『ハロー・グッバイ』は7枚目のシングルで、初めてオリコントップ10入りした曲だ。ところで、歌詞にある「紅茶のおいしい喫茶店」が実在するって知ってる?

 

お客さん:どこだろう? 渋谷? 原宿? それとも吉祥寺?

 

マスター:いや、大分なんだ。

 

お客さん:おおいた? また、ずいぶんローカルな……。

 

マスター:南こうせつのお兄さんが大分市で経営していた喫茶店で、作詞家の喜多條忠(きたじょうまこと)がその店で書き上げたといわれている。

 

お客さん:喜多條忠といえば、南こうせつとの縁が深いもんね。『神田川』『赤ちょうちん』『妹』など、かぐや姫の代表曲を片っ端から書いた人だよね。

 

マスター:いまは閉じてしまったんだけど、その店で使われていた白いカップには実際に「HELLO」、ソーサーには「GOOD-BYE」の文字が書かれていたんだよ。そんな『ハロー・グッバイ』だけど、実は柏原芳恵に向けて書かれたものではないんだ。

 

お客さん:そうなの?

 

マスター:一番最初に歌ったのはアグネス・チャン。1975年『冬の日の帰り道』のB面に収録された曲で、そのときのタイトルは『ハロー・グッドバイ』だった。その後、讃岐裕子という歌手がカバーしたとき『ハロー・グッバイ』に改題して、さらに柏原芳恵に続いたんだ。

 

お客さん:名曲だからこそ歌い継がれ、そして名曲だからこそ、どこかで日の目を見るんだね。

 

 おっ、次の曲は……。

 

文/安野智彦
『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)などを担当する放送作家。神田で「80年代酒場 部室」を開業中

 

参考:TOKYOMX『ミュージック・モア』(2020年7月3日)/テレビ朝日『徹子の部屋』(2016年12月12日)/『語れ!80年代アイドル』(KKベストセラーズ)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入