最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1576号
10月13日号
9月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月29日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

はあちゅう&しみけん「家族会議」好かれる努力は必須だけど…エンタメ・アイドル 投稿日:2020.08.06 11:00

はあちゅう&しみけん「家族会議」好かれる努力は必須だけど…

 

 2018年7月に事実婚を発表し、2019年9月に長男が誕生した、はあちゅうしみけん。活躍する業界もファン層も違う異色夫婦が、「これ、どうする?」「あれ、どう思ってる?」と赤裸々に語り合う本誌連載「家族会議 議事録」の第46回。

 

 今回のテーマは、大きく意見が分かれそう……。はあちゅうの日ごろの疑問を、しみけんにぶつけます。

 

 

 

はあちゅう「つねづね聞きたいと思ってたんだけど、どうしてけんちゃんは、うんちの状態を、いちいち私に報告してくるの?」

 

しみけん「(笑)」

 

はあちゅう「『今日はびちびちだった』とか、『今日は1本気持ちいいのが出て、ティッシュにつかなかった』とか。ティッシュが必要なかったことに対する、こだわりが強すぎ」

 

しみけん「男は報告するでしょ」

 

はあちゅう「そんなことないよ(笑)」

 

しみけん「2つ理由があると思う。ひとつは、幼少期に『上手にできたね』って親に褒められた記憶が残ってて、嬉しさで報告するというもの。性教育の本に載ってた」

 

はあちゅう「もうひとつは?」

 

しみけん「ライオンもそうなんだけど、『ニオイの強いクソをするのは強いオス』なんだよね」

 

はあちゅう「どういう意味?」

 

しみけん「動物って糞をしてるときが、いちばん無防備で弱い状態だけど、強い動物ほどニオイが強い。だから、強さの象徴なの」

 

はあちゅう「それ報告するのって私だけ? 友達とかにも言うの?」

 

しみけん「トイレから出て目の前にいた人には、だいたいするよ。現場でも、もちろん。とくにスタッフさんは、よく聞かされてるね」

 

はあちゅう「びちびちのときも?」

 

しみけん「うん、必ず。便器まで連れてったこともあるよ。『ギャー』って言ってた」

 

はあちゅう「状態のいいときだけじゃなくて、悪いときも報告するんだ……」

 

しみけん「聞いてもらって、『ああよかった』と思うまでが、うんこ。『家に着くまでが遠足』みたいな感じ」

 

はあちゅう「けんちゃんが、すっごい堂々とおならするのも、同じこと?」

 

しみけん「そうだね。『くさいものを出しても平気でいられる、俺の精神の強さを見よ』みたいな。それで相手が『くさい!』って言ったら、喜んじゃう」

 

はあちゅう「……これって、うちの旦那だけ!? 読者の方にも聞いてみたい。あともうひとついい? けんちゃん、いま医療脱毛に通ってるよね」

 

しみけん「うん」

 

はあちゅう「その下処理の剃毛を私がやってるよね。股間の穴周りも、玉周りも、私が全部毛を剃って……」

 

しみけん「自分だとできないし、エステだと断わられるか、追加料金とられるからね」

 

はあちゅう「嫌ってわけじゃないんだけど、これも世の夫婦はどうしてるのかなって」

 

しみけん「読者さんの声、聞きたいね」

 

はあちゅう「だって私、今までの人生で人のお尻の穴を、あんなまじまじと見たことなかったから……。あんなに、かき分けないといけないんだって……」

 

しみけん「彼女や妻の脇毛を抜いてあげてる男もいるよね」

 

はあちゅう「そうなんだ!」

 

しみけん「『ケツ毛の処理をしてください』と頼める男と、『いいよ』って言ってくれる女がマッチングする。もし、そこで嫌だと感じてしまうようなら、2人はずいぶん手前で意見がかち合ってるってことだから、そもそもカップルにならないんじゃないかな。

 

 僕だって、もし女性にケツ毛を剃ってとお願いして『自分でやって』と言われたら、つき合わないもん」

 

はあちゅう「関連する話でいえば、旦那さんは奥さんに脇を脱毛してほしいんだけど、奥さんとしては『毛を生やすかどうかは私の自由だから、干渉しないでくれ』と。

 

 旦那さんとして、正直きれいになってほしいけど、あんまり強く言うと奥さんが嫌がるから言えないーーみたいな」

 

しみけん「なるほど」

 

はあちゅう「もうひとつ。前にツイッターで話題になってたのが、奥さんがロングヘアをショートに切ろうとしたとき、美容師さんが奥さんに『旦那さんの許可得てる?』って聞いてきたと。

 

『なんで旦那の許可がないと、自分の髪の毛も切れないんだ』っていう違和感ね。こうなってくると、女性の言い分が正しいかなと思う」

 

しみけん「『水曜日のダウンタウン』のドッキリ企画で、パンサーの尾形さんの奥さんが、『坊主にしたい』って言い出すってやつがあったよね。そしたら尾形さんが、『絶対に嫌だ』と必死で止めてた。

 

『女で坊主って超やべーぞ』『やばくないよ』『やばいから世の中にいないんだ』ってやり取りからの、『抱けなくなるから嫌だ』と言った尾形さんに、フェミニズム的な見地から異議を唱えた声があったってね。夫の性のために髪型を決めてるわけじゃないぞ、と」

 

はあちゅう「最終的には、ネットの人の意見は関係なくて、夫婦間の問題だよね。もちろん奥さんの髪型は奥さんの自由だけど、それで旦那が性的に興奮できなくなる、ってことだろうから。

 

 カップルとか夫婦って、お互いが好意を向けられるように努力する、契約みたいなもの。そこには努力義務が発生するんじゃないかな」

 

しみけん「ところではあちゅう、僕のケツ毛剃ってるとき、動画撮ってたよね」

 

はあちゅう「ネタにでも、しないとさ……」

 

しみけん「喜んでたじゃん」

 

はあちゅう「喜んでないよ! 『今日も帰ったら剃らなきゃいけないのかー』って、動物園の飼育員みたいな気持ちだよ、私は……」

 


はあちゅう
1986年、神奈川県生まれ 慶應大学在学中より、ブロガー活動を開始。2014年フリーに。近著に『わくわくする未来をつくるためのお守り言葉』『子供がずっと欲しかった』がある

 

しみけん
1979年、千葉県生まれ 1998年にデビューし、出演本数は約1万本の現役AV男優。近著に『AV男優しみけん仕事論0.01 極薄!』(扶桑社)がある

 

写真・木村哲夫
取材/構成・稲田豊史

 

(週刊FLASH 2020年8月18・25日号)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年初夏号
6月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入