最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1576号
10月13日号
9月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月29日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

原口あきまさ「YouTubeでバズる企画は…」さんま1人2役もエンタメ・アイドル 投稿日:2020.08.15 11:00

原口あきまさ「YouTubeでバズる企画は…」さんま1人2役も

 

 モノマネ芸人原口あきまさが、山本圭壱(極楽とんぼ)と田村亮(ロンドンブーツ1号2号)がMCを務める『あたり前じゃねぇからな!TV』にゲスト出演。

 

――極楽とんぼ・山本さんからの推薦でゲストに呼ばれたと伺いました。

 

 

「そうですね。こうやって番組に呼んでいただけるのもあたり前じゃないので(笑)、大変光栄です。しっかりとお礼させていただきました。

 

 お会いするのは久しぶりだったんですが、いつも山本さんのYouTube『けいちょんチャンネル』を見ているので、そんな感じはしなかったですね。

 

 亮さんとは、復帰されてから初めての共演でしたね。『お疲れ様です』といったら、『僕の方がお久しぶりです。勝手にお久しぶりです』とボケてくださったので入りやすかったです」

 

――YouTubeといえば、5月から原口さんもYouTubeチャンネル『原口あきまちゃんねる』を開設されました。何かきっかけはあったんでしょうか?

 

「時代に乗っていきたいし、自粛期間ということもあり、お客さんと触れ合う機会が減っていたので、少しでも笑いを届けたいという思いから始めました。

 

 最近作ったネタを披露する機会が減ってしまっているんです。テレビではあまりやらない歌マネだったり、モノマネコントだったり、思いついたものをすぐに出したいというか、残しておきたいっていう思いもあります。

 

 あと、子供たちから『YouTubeやらないの?』って背中を押されたことも大きかったですね」

 

――お子さんは男4兄弟。ステイホーム中は賑やかだったんじゃないですか?

 

「もうちょっと寝たいのに、ジャンピングボディアタックなどのプロレス技で起こされる日々でした。黒ヒゲ危機一髪とか300回ぐらいしましたからね(笑)。

 

 嫁ちゃんとは、びっくりするぐらい仲がいいんです。周りから心配されましたよ。『まさか5人目できてないよね?』って(笑)。とにかく賑やかでしたね。

 

 嫁ちゃんと子供たちには、なるべくストレスをかけないように工夫していたつもりです。その一環としてYouTubeがあったのかもしれないですね。

 

 子供たちは、ゲーム実況系の動画が好きなので、一緒にゲームで対戦する動画を撮って上げると、すごい喜んでくれました。

 

 最近は、僕の動画も見てくれるようになりましたね。エガササイズという、江頭2:50さんになりきってやる3分間のエクササイズ動画を上げているんですが、子供たちが、1日1回はリアルにやってくれて、再生数を伸ばしてくれています(笑)」

 

――いま話題のアーティスト・瑛人さんの『香水』を、明石家さんまさん、とんねるずのタカさん、ノリさん、桑田佳祐さん、鈴木雅之さん、コブクロさん、そして原口さんの1人7役で歌った動画は、60万回再生(取材時)を突破するなど話題になっています。

 

「あれは瑛人さんの曲が素晴らしいからです。自分の歌声もそうですけど、歌マネのイメージがないと思うので、逆に新鮮だったという人もいましたね。

 

 調子に乗って、2本目の動画もアップしちゃいました。今度は8人で歌っています(笑)。

 

 僕のファン層って嬉しいことに幅広くて、どの層に向けてモノマネをするのか……というバランスが難しいんですよね。楽しくできるのが一番なんですが、もっとバズりたい! という気持ちはあります」

 

――バズるために考えている企画などはありますか?

 

「メインでモノマネをしているさんまさんが、『YouTuberは敵や』と笑いにしていますけど、それをネタにしてみようかなと思っています。

 

 たとえば、焼肉を食べながら、現在のさんまさんと未来のさんまさんを1人2役で演じて、『YouTuberは俺らの敵やからな』って現在のさんまさんが言うと、未来のさんまさんが、『YouTuberはええよ、さんまちゃん。おととい宮迫のチャンネルにも出てきたで」とか言ってね。全部妄想ですけど、本当にそうなりそうな気がしますね(笑)。

 

 あと、この間YouTuberさんのモノマネ動画を撮りました。ある大人気YouTuberさんたちです。詳細はまだ言えないので、アップされるまで楽しみにしていてください。ただ、そっくりは求めないでくださいね。9割勢いで挑んだので(笑)」

 

――テレビとYouTubeの違いはどんなところに感じますか?

 

「それぞれのルールがありますよね。テレビはテレビの演出があって、僕1人でやっているわけではないので、どこかテレビ向けに演じている自分がいると思います。

 

 逆に、YouTubeには、自分のやりたいことだけが詰まっているかもしれないですね。YouTubeで見る自分の方が素に近いのかもしれない。

 

 最近は、YouTubeのライブ配信で、モノマネ番組を見ながら勝手に副音声等もしているのでぜひ遊びに来てください(笑)」

 

はらぐちあきまさ
44歳 1975年11月3日生まれ 福岡県出身 現在のものまね界のトップ芸人のひとりで、明石家さんまや高田純次、矢部浩之、江頭2:50など、多種多様なレパートリーを持つ。自身のYouTubeチャンネル『原口あきまちゃんねる』の生配信で、Wikipediaに記されていた142のレパートリーをすべて検証。さらに、新ネタを追加し、公式レパートリー200個を発表した。そのほか最新情報は、公式Twitter(@haraguchiakimas)、Instagram(@akimasa_haraguchi)にて

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年初夏号
6月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入