最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1646号
5月31日号
5月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月20日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

野間口徹の「脇役あるある」メインゲストなのに「通行人」扱い

エンタメ・アイドル 投稿日:2020.08.28 20:00FLASH編集部

野間口徹の「脇役あるある」メインゲストなのに「通行人」扱い

 

 野間口徹が、8月25日放送の『ノンストップ』(フジテレビ系)で、「脇役あるある」を語った。

 

 今年、すでに13本ものドラマに出演している野間口だが、「スタッフから『いません』と言われる」と告白する。現場で待機していたのに「スタッフさんが何回も通り過ぎるんですよ。『野間口さんが見当たらない』って……」と気づかれないのだという。

 

 

「一番ひどかったのは、僕がメインゲストのドラマで、バミリ(目印)の位置に立ってたら、スタッフの方に『すみません、ご通行の方は(どいてください)』って」と嘆く。ほかにも、ロケの移動中に休憩で立ち寄ったコンビニに、自分だけ置いて行かれたこともあったという。

 

 さらに自身が出演した舞台に両親を呼んだが、「前半メガネありで出て、後半メガネなしで出たら、両親が『あんた、後半全然出とらんかったね』って」と気づいてもらえなかったという。

 

 それでも妻に忘れられることはなく「そこが最後の砦です」と笑っていた。

 

 現在46歳だが「50歳までに1クールで全局のドラマに出演する!」と意欲を語っていた。

 

 NHK連続テレビ小説『エール』出演の野間口。今後も多くの作品で見かけそうだ。

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年新年号
12月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

4月26日発売
表紙:久保史緒里(乃木坂46)

詳細・購入