最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1580号
11/10・17合併号
10月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

中山秀征、志村けんから「遅刻しない理由」聞いて納得する

エンタメ・アイドル 投稿日:2020.09.18 16:30FLASH編集部

 

中山秀征、志村けんから「遅刻しない理由」聞いて納得する

 

 タレントの中山秀征が、9月18日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)で、志村けんさんとの思い出を振り返った。

 

 志村さんを尊敬していた中山は、誕生日会の幹事を進んで務めた。

 

「師匠と一緒に飲む機会があっても、大人数で飲まなかったんですよ。

 

 

 ただ、若い世代で師匠に会いたい人が多くて、『誕生日会で、別ジャンルの人とも会ってもらってもいいですか?』と聞いたら、『照れるなぁ。まあやろうか』となって、50歳から70歳まで続けたんです」

 

 志村さんから多くを学んだが、特に時間についての教訓が印象的だという。

 

「師匠は絶対に遅刻しなくて、いつも30分~1時間前と早く来る。

 

 初めて仕事したとき、遅れちゃいけないと思って、30分前に着いてお出迎えしようと思ったら、もう車があってゾッとした。

 

 1時間前に入っていたらしく、理由を聞いたら『遅刻すると、すみませんから始まるだろ。一日がすみませんから始まりたくないからね』と」

 

 また、若いころにかけられた、「利口になるな、バカでいろ」の言葉も胸に残っている。

 

「なんでも追求するバカでいろ、知ったかぶりするなよ、と。師匠はいろんなことを勉強して知識もあったけど、それを言わなかったんですよ」

 

 中山は、4月5日の『シューイチ』(日本テレビ系)でも、新型コロナウイルスで亡くなった志村さんを悼んでいる。

 

「さすが師匠って思うのは、師匠が亡くなって、(子供たちが)テレビ見て、僕が子供の頃に見ていたものを見て笑っている。

 

 Youtubeだったり、DVDだったり、あらためて全部。そんなご家庭いっぱいあると思う。笑ってるんですよ。東村山一丁目をやってるんです。それは悲しいけど、うれしい」

 

 志村さんは、中山の胸の中で今も生き続けている。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入