最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1579号
11月3日号
10月20日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月29日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

野村周平のデビュー秘話「賞金150万円」目当てに父が応募

エンタメ・アイドル 投稿日:2020.09.25 16:00FLASH編集部

野村周平のデビュー秘話「賞金150万円」目当てに父が応募

 

 野村周平が、9月22日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)でデビュー秘話を明かした。

 

 野村は事務所のオーディションに出場した理由を、「簡単にいうと、お金ですね」と告白。「賞金目当てにお父さんが、俺を芸能界に売ったという形」と笑った。

 

 

 当時、高校1年生で、知らぬ間に父親に応募されており、3万人の中から選ばれ、「このまま俺は芸能人になるのか」と考えたという。

 

 オーディションでは村上ショージのネタ「ドゥーン」を披露。だが「笑いも起きず……」と一切ウケなかった。

 

 それでも事務所所属が決まって賞金150万円をもらうが、「僕の手元には入ってこなかった」と回想。父親はそれを元手に店をオープンさせるも、「その店はけっこうすぐに潰れた」と振り返っていた。

 

 野村はデビューからのキャリアをウェブ「Deview」で回想している。

 

「僕もバカだったから、分からないことがいっぱいあったけど、人の気持ちや考え、現場の居方や仕事のやりかたを自分で1つずつ気づいていったんです。誰から教わるとかではなく、自分で気づいていけたのがよかったかなと思っていて。ま、結構、波乱万丈でしたけど」

 

 教わるより、自分で発見していく方法を選んだ野村。

 

「現場では黙って、まず、人を見て、現場を観察して、研究することが大事だなって思って」

 

 アメリカ留学を経てドラマ『DIVER-組対潜入班-』(フジテレビ系)出演中の野村。今後の活躍が楽しみだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入