最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1579号
11月3日号
10月20日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月29日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

入院の多かった「萩原みのり」看護師はスーパーヒーローに見えた

エンタメ・アイドル 投稿日:2020.09.28 19:15FLASH編集部

入院の多かった「萩原みのり」看護師はスーパーヒーローに見えた

 

 女優萩原みのりが、「看護の日 制定30周年特別ドラマ完成披露発表会」で、看護師への思いを語った。

 

 看護師にまつわる実話をもとに描いたドラマ「Memories ~看護師たちの物語~」(BS日テレ)に、祷キララ、木戸大聖、筒井真理子とともに、看護師役として出演した。

 

 

「久しぶりにみんなと、この制服を着られて背筋が伸びる思い」と、出演したメンバーと揃っての登壇に思いが募る様子。祷も「初めての看護師役。役をやってみると、嬉しいことは嬉しいし、通じる部分が思っていたよりもあると思いました」としみじみ語った。

 

 萩原自身、小さいころ看護師に支えてもらったという。

 

「幼少期から入院する機会が多くて、看護師さんたちのお世話になっていました。医療従事者の方々がスーパーヒーローに見えたけど、(私たちと同様に)悩んだり、ぶつかったりすることもあるんだなと気づきました」

 

 渡辺いち監督は、作品に向けてこんな思いを込めたという。

 

「看護職は忙しいとネガティブに言われるが、作品をきっかけに、やりがいのある仕事だと世間に伝わればいいなと思います」

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入