最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1580号
11/10・17合併号
10月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

役所広司、自粛中は断捨離にハマる「掃除が好きなんだ」

エンタメ・アイドル 投稿日:2020.09.29 18:00FLASH編集部

役所広司、自粛中は断捨離にハマる「掃除が好きなんだ」

 

 俳優の役所広司が、9月29日、「東京国際映画祭ラインナップ発表記者会見」で、外出自粛中の過ごし方を語った。

 

 第33回東京国際映画祭のアンバサダーを務めることになった役所。

 

「こういう機会(新型コロナ感染拡大)にアンバサダーのオファーが来て、例年だと若くて美しい女優のかたなのに、なんで俺なんだろうと躊躇しましたけど、役に立つことがあればと思い、引き受けました。

 

 

 映画を通して元気を与える映画祭にするため、盛り上げていきたいですね」

 

 自身にとって、映画祭は思い入れのあるイベントだ。

 

「何度も参加して、素晴らしい賞ももらって……。役者として育ててもらった。

 

 コロナ禍で開催の決断は大変だったと思いますが、激変を乗り越えたときに素晴らしい作品が生まれるはず。現場でいろんな苦労もあるけど、復活を目指して頑張っています」

 

 外出自粛の期間は、断捨離や運動に励んだという。

 

「身の回りの断捨離や掃除をしてみて、自分は(断捨離や掃除が)好きなんだと発見。仲間やスタッフは生活しないといけないし、自分たち俳優になにができるのか、断捨離しながら考えてました。

 あとは、自分の老いていく肉体に抵抗するため、立て直そうと運動を始めました」

 

 最後は映画館の魅力を強調した。

 

「ステイホームで家にいるときは、配信されている映画を見られて便利だけど、映画館で暗闇になる瞬間はドキドキする。包まれる音響や劇場内の観客同士の一体感は、映画館でしか体験できないと思いますね」

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入