最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1583号
12月8日号
11月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月24日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

うしろシティ阿諏訪がお試し「最新キャンプ道具」広くて強いテント

エンタメ・アイドル 投稿日:2020.10.31 11:00FLASH編集部

うしろシティ阿諏訪がお試し「最新キャンプ道具」広くて強いテント

 

 10月1日に発表されたグッドデザイン賞。2020年度で目立ったのは、ずばりアウトドア用品。テント、焚き火台……これからの秋冬キャンプに欠かせない、焚き火を楽しむためのキャンプ道具が多数受賞した。

 

 

 同賞を受賞した、男心にグッとささるデザインのキャンプ道具を、本誌にもキャンプ好き芸人として登場した、お笑いコンビ「うしろシティ阿諏訪泰義がお試しレビュー! 今回は、「テント」だ。

 

「テント選びは、本当に難しいんです。最近は軽いテントが人気ですけど、海岸の近くや山の開けた場所にあるキャンプ場は、予期せぬ強風が吹いてテントが飛ばされることがあります。

 

 周囲のテントを巻き込んでしまう可能性もありますので、シチュエーションを考えて、テント選びをしてください。初心者は、『ちょっと重いかな』と感じる程度のテントが、いいかもしれません」(阿諏訪)

 

 さらに「テントを支えるポールは、なるべく少ないほうがいい」とも。

 

「僕がメインで使っているテントは、いわゆる自立式で、ポールは2本だけです。先ほどの注意ではないですけど、このタイプは風に弱いので、心配なときはロープを多めに張って、風対策をします」

 

 夜に焚き火を楽しむときは、「火の粉に注意」と言う。

 

「テントの多くは、化学繊維でできています。焚き火の火の粉がかかると、最悪の場合は火事になってしまいます。そこまでの被害はなくても、高価なテントに穴が開いてしまうと、ショックですから(苦笑)」

 

 キャンプで焚き火を楽しむときに必要なのが、ベース基地になるテント。阿諏訪が、「機能の進化がすごい」と驚愕した最新型のテントを以下でご紹介。

 

《グッドデザイン賞テント》
●ホーボーズネスト2(4万5273円)
 世界を旅するライター・ホーボージュン氏がデザインしたテントは、3分で設営、1分で撤収が可能。そのキモは、テントに差し込む3本のポールの構造。強度とテント内の広さを両立させた。(問)カンセキ ワイルドワン事業部

 

 

《こちらもチェック》

●ゼクーM(7万6800円)
 3つのフレームにより、ワンポールテントのデメリットであるデッドスペースを解消。大型の開口部が四方にあり、室温上昇が抑えられるハイスペックテント。美しさも高評価を得た。(問)ゼインアーツ


あすわたいぎ
1983年生まれ 神奈川県出身 2009年、金子学とお笑いコンビ・うしろシティを結成。YouTubeチャンネル『野あすわ』で愛車・ジムニーでの車中泊、焚き火やブッシュクラフトキャンプの様子を配信。キャンプ芸人としてもブレイク中

 

※今回紹介した商品の価格はすべて税別です

 

(週刊FLASH 2020年11月10・17日号)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入