最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1589号
2月2日号
1月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

1月25日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

八木アリサ、薬物中毒のダンサー役に「ファンの反応が楽しみ」

エンタメ・アイドル 投稿日:2020.11.04 05:00FLASH編集部

八木アリサ、薬物中毒のダンサー役に「ファンの反応が楽しみ」

 

 モデル八木アリサが、11月1日、ミュージカル「RENT」の取材会に登場した。

 

 20世紀末のニューヨーク、イースト・ヴィレッジを舞台に、当時の若者の生き方や世相を題材にした作品。芸術家、音楽家と夢ある職業に就きながらも、貧困やドラッグ、エイズといった社会問題を抱く若者の様子が描かれている。

 

 

 八木は、遥海とWキャストで、スパニッシュ系のミミ・マルケスを演じる。HIVに陽性反応を示し、ヘロイン中毒となるダンサーだ。取材会では、その雰囲気をまとった衣装で壇上に立ち、ファンの反応が楽しみだと語った。

 

「無事、明日からお届けできそうで楽しみです。これまでの声を出して楽しんできた場面が、(新型コロナウイルス感染拡大で)無理かもしれないけど、ボードを持ってみるとか、新しい楽しみ方を見つけられるかと思います。ファンの方々の感想も、SNSで見られるのが楽しみ。毎日全力で頑張りたい」

 

 10月8日におこなわれた製作発表では、歌の披露とともに作品への意気込みをこう述べていた。

 

「初めてカラオケじゃない状態で歌うことにすごく緊張しました。初舞台で初ミュージカルなのですが、とても嬉しい。とてもワクワクしています」

 

 積み重ねてきた稽古の成果を、見せるときが来た。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年新年号
12月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入