最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1589号
2月2日号
1月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

1月19日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

『紅白歌合戦』ゲスト審査員“最有力”は『千鳥』! 伊藤健太郎、瀬戸大也は圏外へ

エンタメ・アイドル 投稿日:2020.11.04 20:00FLASH編集部

『紅白歌合戦』ゲスト審査員“最有力”は『千鳥』! 伊藤健太郎、瀬戸大也は圏外へ

ゲスト審査員の最有力は「千鳥」

 

 2020年12月31日に放送される『第71回NHK紅白歌合戦』。11月2日には、内村光良(56)が4年連続で総合司会を務め、紅組司会には二階堂ふみ(26)、白組司会が大泉洋(47)に決まったことが発表された。

 

 出場歌手はまだ発表されていないが、『香水』が大ヒットした瑛人(23)や、アイドルグループ『NiziU』らの初出場が有力視されている。その年の「顔」が集結する『紅白歌合戦』の舞台だが、司会者と出場歌手以外にもう一つ注目されてるのが、「ゲスト審査員」に誰が選ばれるかだ。

 

 

 審査員席には、音楽、芸能分野に限らず、その年もっとも活躍した著名人が座ることになっている。2016年にはドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の大ヒットで、女優・新垣結衣(32)が審査員に選ばれ、同ドラマで共演した星野源(39)との思わぬ“コラボ”が話題となった。

 

 だが、2020年は新型コロナウイルスの感染拡大で、東京五輪はじめスポーツ大会、大型イベントが次々と中止された。この状況で、誰が「ゲスト審査員」に選ばれるのか――。長年、紅白歌合戦を取材し続ける芸能ジャーナリスト・城下尊之氏に予想してもらった。

 

「出場歌手についてと同様に、審査員の選考基準でも『世論の支持』『今年の活躍ぶり』『紅白歌合戦の演出との関連性』などがポイントになります。それと同時に、いわゆる“枠”も存在しており、『大河ドラマ枠』『朝ドラ枠』『スポーツ枠』『お笑い枠』が存在しています」(城下氏、以下同)

 

 出場歌手を選考するに際しても、“NHKへの貢献度”が非常に重視されるといわれる『紅白歌合戦』だが、ゲスト審査員はよりその傾向が強いようだ。

 

「翌年の大河ドラマで重要な役どころを担う俳優を『大河枠』としてゲスト審査員に呼ぶことで、視聴率アップに繋げているわけです。今回は、渋沢栄一の生涯を描く『青天を衝け』(2021年放送)で主演を務める吉沢亮(26)で決定でしょう。

 

『朝ドラ枠』は、現在放送中の『おちょやん』でヒロインを務める杉咲花(23)でしょう。例年、上半期に放送された朝ドラのヒロインも選ばれていますが、2020年上半期の朝ドラ『エール』に主演した二階堂ふみは紅組司会として紅白に登場します。

 

 しかし、そうなると“芸能人枠”が一つ空くことになります。こうした場合、一昨年は佐藤健(31)、昨年は田中圭(36)と、その年の売れっ子俳優が選ばれる傾向があり、2020年紅白での有力候補だったのが、伊藤健太郎(23)でした。NHKへの貢献も申し分なく、ドラマ『アシガール』や朝ドラ『スカーレット』にも出演。映画でも『今日から俺は!!劇場版』がヒットしましたから、今回の逮捕がなければ、審査員席に座っていた可能性は非常に高かったんです」

 

 伊藤は、11月3日に『日経トレンディ』が発表した「2020年 今年の顔」にも選ばれていた。そして、伊藤と同じく、晴れの舞台を手中から逃した男がもう一人いるという。

 

「五輪の開催年とその前年の紅白では、『スポーツ枠』の中に『五輪枠』が設けられています。昨年、その枠で選ばれていたのが金メダルの筆頭候補だった競泳の瀬戸大也(26)です。
 もし東京五輪が予定通りに開催されていたら、近年では異例の2年連続での審査員選出もあり得たでしょう。ですが、9月の不倫報道で、その可能性は完全に消滅しました。

 

 では、瀬戸大也の代わりに、誰が“五輪枠”で選ばれるのか。多くのスポーツ大会が中止され、国際大会がほとんど開催されていないため、選考が難しいです。瀬戸と同じ年代の若手アスリートから選ぶなら、プロ野球・ソフトバンクの周東佑京(24)に可能性があると思います。10月30日には、13試合連続盗塁という“世界記録”を樹立しましたから。
 女性では、白血病から復活して8月に1年7カ月ぶりのレースに臨んだ、競泳の池江璃花子(20)も、2年ぶりに選ばれると思います。

 

 また、近年目立つ『お笑い枠』では、2020年にテレビで見ない日がなかったお笑いコンビ『千鳥』の大悟(40)とノブ(40)が一番近いでしょう。
 様々な不祥事が起き、審査員選びの目算も狂っていると思いますが、そもそも今年はコロナ禍で紅白を開催できるかどうかも怪しかった。そもそも審査員の人数も、例年に比べて減らされるかもしれません」

 

 たしかに千鳥の2人が紅白のゲスト審査員席に座るところは見てみたい!

 

【参考資料】
2019年の「ゲスト審査員」は以下の11組12人。

 

・井上尚弥(27)<ボクシング>
・上沼恵美子(65)<お笑いタレント>
・サンドウィッチマン伊達みきお(46)、富澤たけし(46)<お笑いタレント>
・渋野日向子(21)<女子ゴルフ>
・瀬戸大也 <競泳>
・田中圭 <俳優>
・戸田恵梨香(32)<女優>
・中西麻耶(35)<パラ陸上>
・長谷川博己(43)<俳優>
・広瀬すず(22)<女優>
・吉野彰(72)<ノーベル化学賞受賞>

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年新年号
12月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入