最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1589号
2月2日号
1月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

1月19日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

中川翔子、芸能界目指す人に助言「コンプレックスが光になることもある」

エンタメ・アイドル 投稿日:2020.11.24 22:40FLASH編集部

中川翔子、芸能界目指す人に助言「コンプレックスが光になることもある」

 

 タレントの中川翔子が、11月24日におこなわれた「ワタナベNオンラインハイスクール」記者発表会で、学生時代を振り返った。

 

 小学生のころからイラストを描き始めたが、当時は周囲から煙たがられていたという。

 

「私が10代のころ、学校で絵を描いてると、『あいつ気持ち悪い』と言われたりして、陰口の対象になってました。周りと少し違ったことをしてると、虐げられがちで」

 

 

 だが、通信制の高校に入学すると人生が変わり始めた。

 

「学校生活はうまくいかない、とあきらめていたんですが、通信制の高校はやんちゃな人も含め、個性豊かで。

 

 教室のすみっこでポケモンのイラストを描いていると、スクールカースト的に私と真逆の人が『うまい』と褒めてくれ、絵を描いてほしいと言ってくれたんです。

 

 消えたいと思ったときもありましたが、(芸能界入り後も)昔からやってきたことが未来の経験値になったので、続けてきてよかったと思いました」

 

 コロナ禍になってからも、舞台をYouTubeに移し仕事を維持できた。

 

「コロナで仕事がなくなって、『終わった!』と思ったんですが、YouTube始めたらネット経由で、テレビからオファーもらったりして。芸能界は難しいところですけど、『楽しい!』となりますね」

 

 これから芸能界を目指す若者にこんなエールを。

 

「今は空気のように当たり前にあるSNSで、誰かがあなたのよさを見つけてくれる。私も昔ブログに書いたことが仕事になったりしました。コンプレックスが光になることもあるかと思います」

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年新年号
12月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入