最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1588号
1/19・26合併号
1月5日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

12月25日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

松本潤、子供時代の夢はプロ野球選手「原辰徳監督に憧れてた」

エンタメ・アイドル 投稿日:2020.12.11 16:01FLASH編集部

松本潤、子供時代の夢はプロ野球選手「原辰徳監督に憧れてた」

 

 嵐の松本潤が、12月11日におこなわれた「HELLO NEW DREAM.PROJECT 夢の報告会2020」で、子供時代の夢を語った。

 

 嵐と民間企業がタッグを組み、身近なものから大きなものまで夢を持つ人を応援するプロジェクト。渋谷109には、松潤が書いた「夢だけ持ったっていいでしょ?」のポスターが大々的に掲示されている。

 

 

「最初はリーダーが書いたんですけど、『あまりにもきれい過ぎて味がない』との理由で僕の字が使われてたので、びっくりしました(笑)」

 

 実際に人々がどんな夢を抱いているかアンケートしたところ、「遊びたい」「痩せたい」といった日常でやりたいことが多く集まったという。
「夢はこんなに自由でいいんだ、と気づかされましたね」

 

 そんな松潤の子供時代の夢は、プロ野球選手になることだった。

 

「小さいころ野球少年だったので、原辰徳監督を見て『プロ野球選手になりたいなあ』と憧れてました。結局、その夢は叶わなかったけど、同時に生まれた夢が『アイドル』。『歌って踊れる』が新しい夢になって、実際かないました」

 

 夢と名前を入力すると、嵐が歌に沿って夢を歌ってくれる「A・NA・TA for DREAM」を松潤も実際に使ってみたという。

 

「時代的に行けそうになってるので、宇宙に行ってみたいですね。いつかかなえたい!」

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年新年号
12月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入