最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1589号
2月2日号
1月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

1月19日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

三浦翔平、共演した春馬さんとオフでも役作り「電話や車の中でセリフ合わせを」

エンタメ・アイドル 投稿日:2020.12.12 20:28FLASH編集部

三浦翔平、共演した春馬さんとオフでも役作り「電話や車の中でセリフ合わせを」

 

 俳優の三浦翔平が、12月12日におこなわれた映画『天外者』公開記念舞台あいさつで、生前の三浦春馬さんとのやり取りを振り返った。

 

 7月に亡くなった春馬さんは、今作で主演の五代友厚を演じている。翔平は、坂本龍馬を務めた。

 

 

 正式にオファーが来る前、春馬さんから出演依頼を受けていたという。

 

「オファー前に春馬とご飯を食べに行ったとき、『五代友厚をやるけど、坂本龍馬で出てほしい。一緒にやりたい』と言われたんです。オファーを待っていた状態でしたが、『やるよ』と答えました」

 

 撮影現場以外でも、春馬さんとセリフ合わせの時間を作っていた。

 

「現場に行けないときも、春馬が『セリフの読み合わせしようよ』と言ってくれて、サーフィンに向かう車の中や電話でやったりしました」

 

 春馬さんとそろって2人で現場入りしたときには、田中光敏監督が息の合った2人の演技に舌を巻いたほどだ。

 

「『翔平さんがいなくても、この雰囲気を伝えておく』と春馬くんは言っていて、実際2人が撮影に挑んだときは、2人とも完璧に役にのめり込んでいました。春馬くんは座長として素晴らしい役目を果たしてくれました」(田中監督)

 

 春馬さんがいたからこそ、完成できた作品だと締めくくった。

 

「僕の龍馬役は、春馬がいたから作れた。撮影中、春馬は自分以上に、共演者やスタッフを見てて。常に誰かを気にかけてて、元気がなさそうな人がいたら積極的に声をかけていました。座長としてはもちろん、人としても素晴らしい男です」

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年新年号
12月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入