最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1589号
2月2日号
1月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

1月25日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

水島新司が引退…石毛宏典が語る「“野球狂”伝説」始球式での真剣勝負

エンタメ・アイドル 投稿日:2020.12.19 06:00FLASH編集部

水島新司が引退…石毛宏典が語る「“野球狂”伝説」始球式での真剣勝負

写真・時事通信

 

 2020年12月1日、漫画家・水島新司先生が引退。数々の人気野球漫画を描き続けてきた水島先生は、野球を愛するあまり、数々の伝説を打ち立てていた――。水島作品にも登場した石毛宏典氏が、エピソードを語る。

 

「パ・リーグは人気面で、ずっとセ・リーグの後塵を拝していましたが、水島先生が作品でパ・リーグのチームや選手を主人公にして盛り上げてくださいました。僕もパ・リーグの一員として、とても嬉しかった思いがあります」

 

 

 水島先生は、選手から技術面の話をよく聞いていたという。「聞いたことを、作品に反映させていたのではないでしょうか」と石毛氏。

 

「じつは僕と水島先生は、グラウンドで『対決』をしたことがあるんです。まだパ・リーグが、前期と後期の2ステージ制だったころ、新潟の球場で試合がありました。そのとき、水島先生が始球式をされたんです。

 

 一番バッターだった僕が対決したんですけど、試合前に先生が『よし、真剣勝負をするぞ』とおっしゃったので、僕も先生の言葉どおり、真剣にバットを振りました。そうしたらセンター前ヒット。空振りがお約束の始球式では珍しいですよね(笑)。

 

 現役を引退してからも、先生とは交流を持たせていただき、確か神宮球場だったと記憶していますが、先生の草野球チームの試合にも参加させていただきました」

 

 現在、石毛氏が常務理事を務める「日本プロ野球OBクラブ」の運営にも尽力した水島先生。

 

「以前は、先生にも理事に就いていただきました。そのとき、イメージキャラクターの『9ちゃん』を考案して描いていただきました。

 

 なんで漫画家引退なんでしょうね。残念だなあ。もっと先生の作品を読みたかったけど、ずっとパ・リーグのためにご尽力いただいて、感謝の言葉しか思い浮かばないですね。お世話になりました」

 

写真・時事通信

 

いしげひろみち
1955年9月22日生まれ 千葉県出身 駒沢大学、プリンスホテルを経て1981年西武入団。1994年オフに福岡ダイエーホークス移籍。引退後は福岡ダイエー二軍監督、オリックスブルーウェーブ監督を歴任した

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年新年号
12月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入