最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1589号
2月2日号
1月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

1月25日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

大晦日特番“前評判”はNiziU効果で『紅白』圧勝! 『ガキ使』健闘も『RIZIN』は大惨敗

エンタメ・アイドル 投稿日:2020.12.20 06:00FLASH編集部

大晦日特番“前評判”はNiziU効果で『紅白』圧勝! 『ガキ使』健闘も『RIZIN』は大惨敗

2020年も紅白の総合司会を務める内村光良

 

 12月17日、東京都の小池百合子知事は臨時会見をおこない、「年末年始コロナ特別警報」を発出。忘年会や帰省を控えるよう求めた。年末は自宅に “引きこもる” 人が増えることが予想されるなか、12月に大手広告代理店がインターネットで、NHKの『紅白歌合戦』に関するアンケートを実施した。

 

 対象者は男女1800名で、内訳は男女それぞれ、14歳~19歳が150名、20歳~34歳が300名、35歳~49歳が300名、50歳以上が150名となっている。

 

 

 最初の設問は、「あなたは今年の紅白を見ますか?」。

 

1)必ず見る(11.5%)
2)たぶん見る(18.5%)
3)ほかの番組とザッピングしながら(23.0%)
4)たぶん見ない(22.5%)
5)絶対見ない(19.5%)
6)わからない、決めてない(5%)

 

 上記のように、なんらかの形で「見る」と答えた人が意外と多い。とくに「必ず見る」と回答した年齢層は、女性では14歳~19歳の32%、50歳以上が25%と多く、男性では50歳以上が22%と際立っていた。

 

「紅白を見る」と答えた人に、さらに「誰を見たいか?」と尋ねるとーー。

 

1位:NiziU/32.5%
2位:GReeeeN/17.5%
3位:嵐/10.5%
4位:Official髭男dism/7.5%
5位:瑛人/7.0%
6位:BABYMETAL/5.5%
7位:Mr.Children/5.2%
8位:milet/5.1%
9位:LiSA/3.9%
10位:福山雅治/2.5%

 

 また、「紅白以外で視聴する番組は?」の問いに対しては、各局の明暗が分かれる結果となった。

 

1位:『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日スペシャル 絶対に笑ってはいけない』(日本テレビ系)17.5%。
2位:『バナナマンのせっかくグルメ 大みそかSP』(TBS系)8.5%
3位:『ザワつく!大晦日 一茂良純ちさ子の会』(テレビ朝日系)4.5%
4位:『RIZIN.26』(フジテレビ系)1.5%
5位:『孤独のグルメ2020 大晦日スペシャル(仮)』(テレビ東京系)1.5%

 

 この結果について、アンケートを実施した大手広告代理店の担当者が語る。

 

「やはり、『紅白を見る』という視聴者が、相変わらず多い結果となりました。2020年の年末や年明けは、“巣ごもり” の方が多いでしょうから、全体的にテレビの視聴率は上がると見ています。

 

『紅白』の裏番組としては、日本テレビの『ガキの使い』が対抗馬となるでしょうね。アンジャッシュの渡部建が出演することがすっぱ抜かれて、逆に注目度がアップしたと思います。視聴率も二桁は確実でしょうし、20%に手が届くかもしれません。

 

 ほかには、TBSの『せっかくグルメ』が二桁に近い数字を取るでしょう。一方、このアンケートから読み取る限り、残念ながらフジテレビの『RIZIN』は、大惨敗する予想です。

 

 それにしても、話題のNiziUは人気ですね。おそらく2020年の『紅白』は、NiziUが出場する早い時間帯の視聴率が高くなると予想しています」

 

 さて、今年の大晦日のテレビ局のバトルの結果やいかに?

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年新年号
12月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入