最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1626
12月14日号
11月30日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月30日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

平子理沙「JJと歩んだ青春」すっごく日焼けしたらスタッフが「焼かないで」

エンタメ・アイドル 投稿日:2021.01.04 11:00FLASH編集部

平子理沙「JJと歩んだ青春」すっごく日焼けしたらスタッフが「焼かないで」

 

「赤文字系」女性ファッション誌の代表格である『JJ』が、12月23日発売の2021年2月号を最後に不定期刊行となり、WEBで継続されていくことが発表された。1975年4月の創刊より女子大生のバイブルとして愛されてきた同誌を支えた歴代のレジェンドモデルたちが、『JJ』への思いを明かす――。

 

 今回は、同誌で40代で表紙を務めた唯一のモデル・平子理沙だ。

 

 

 アメリカ留学中に、古舘伊知郎が司会を務める番組『F1ポールポジション』のレポーターにと、白羽の矢が立った平子。その後、「テレビに出ている気になるコ」として、『JJ』の企画で声をかけられ、モデルデビューした。

 

「当時の『JJ』は、アメリカ在住の日本人の女のコの間でもバイブルで、“ファッションの女王様” 的な存在。そこに、『ポーズなんて恥ずかしい!』と照れてばかりのド素人が入ったんです(笑)」

 

 だが、平子の人気は凄まじく、すぐに「平子理沙のゴージャス大好き」という連載企画に抜擢された。

 

「あのころ、とくに流行っていたシャネルやヴェルサーチなどの私物を見せたり、海外でショップ取材をしたりと、さまざまなことをやらせていただきました。

 

 ただ、当時すっごく日焼けしていて、紅茶くらいの色で、スタッフさんには『焼くのをやめてくれ』と言われていました(笑)」

 

 その後人気絶頂のなか、平子はJJモデルを3年足らずで卒業。

 

「いろいろな経験を積みたくて卒業しましたが、モデルとしてイチから育てていただいた大切な場所なのは、ずっと変わりませんでした。なので、20年の時を経て、再び表紙に起用していただいたときは感動しました!

 

 それなのに、休刊の知らせを受けて……。悲しいですね。けれど、みんなの心の中にずっとある雑誌です。だから必ずや、復活すると信じています!」

 


ひらこりさ
49歳 1971年2月14日生まれ 19歳で芸能界入りした。『JJ』『ViVi』などの専属モデルを務め、数々の雑誌のカバーを飾ってきたカリスマモデル

 

写真・玉井俊行
取材&文・植木麻利子

 

(週刊FLASH 2021年1月5日・12日合併号)

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月28日発売
表紙:賀喜遥香(乃木坂46)

詳細・購入