最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1589号
2月2日号
1月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

1月19日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

畑野ひろ子「JJと歩んだ青春」過酷な撮影を乗り越えた“スタッフとの絆”

エンタメ・アイドル 投稿日:2021.01.06 11:00FLASH編集部

畑野ひろ子「JJと歩んだ青春」過酷な撮影を乗り越えた“スタッフとの絆”

 

「赤文字系」女性ファッション誌の代表格である『JJ』が、12月23日発売の2021年2月号を最後に不定期刊行となり、WEBで継続されていくことが発表された。1975年4月の創刊より女子大生のバイブルとして愛されてきた同誌を支えた歴代のレジェンドモデルたちが、『JJ』への思いを明かす――。

 

 

 今回は、同誌史上、海外ロケ回数No.1の畑野ひろ子だ。彼女は17歳で『JJ』デビューし、その後『CLASSY.』『VERY』『STORY』と、光文社のファッション誌とともに成長してきたモデルだ。

 

「モデル人生の始まりとなった『JJ』での7年間は、いろんな経験を積ませてもらい、あの時代のすべてが凝縮された、濃厚な日々でした。

 

 私は海外班として、月1回はハワイやロス、イタリア、香港などに行っていましたね。根性論じゃないですが、どんなに過酷な環境でもイヤと言わなかったので、そこが信頼されていたのかも」

 

 国内での撮影も、過酷な環境のものが多かった。

 

「『ワンピース100』や『コート100』など、ひたすら同じようなアイテムを100体分着る企画が流行っていました(笑)。当時は冬でもジェットヒーターやロケジャン(ベンチコート)など便利なものは一切なくて、今考えるとハード!

 

 でも大変だったからこそ、チームワークは最高でしたね。その家族みたいなスタッフたちと、いまでも『STORY』の現場などで一緒に仕事できているのは、心強いです」

 

 仲間たちとの思い出を振り返りながら、今後の夢を語ってくれた。

 

「私はモデルを『JJ』で始めたので、『JJ』で終えたい。『大人JJ』が、できればいいのに!」

 

はたのひろこ
45歳 1975年11月23日生まれ モデル、フラワーライフスタイルプロデューサー。2008年にサッカー元日本代表の鈴木啓太氏と結婚し、2児の母に

 

写真・『STORY』2020年11月号/清水将之(mili)
取材&文・植木麻利子

 

(週刊FLASH 2021年1月5日・12日合併号)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年新年号
12月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入