最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1618号
9月28日・10月5日号
9月14日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月3日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

アイドルグループ「わーすた」新ファッションブランドを立ち上げる

エンタメ・アイドル 投稿日:2021.03.27 20:00FLASH編集部

アイドルグループ「わーすた」新ファッションブランドを立ち上げる

左から松田美里、三品瑠香、廣川奈々聖、小玉梨々華、坂元葉月

 

「『whim』は『気まぐれ』、『quintet』は『5人組』という意味。それをくっつけたのが『whimtet』(フィムテット)になります」と説明するのは、アイドルグループ「わーすた」の三品瑠香。

 

 3月27日、「わーすた」がプロデュースするオリジナルファッションブランド「whimtet」が立ち上がった。

 

 2021年のサマーコレクションでは、メンバーの坂元葉月がキャップとシャツ、廣川奈々聖がワンピースとバッグ、松田美里がスカートとTシャツ、小玉梨々華がワンピースとTシャツ、三品瑠香がカットソーとパンツをそれぞれデザインしている。

 

 

三品瑠香

 

――三品さんはカットソーとパンツをデザインしたそうですが、どんな衣装に仕上がっていますか?

 

三品:ブラウスはチャイナっぽい感じで、でもチャイナになりすぎないように、チャイナボタンにはしないようにこだわりました。あとは、ポイントでグレーのレースがあしらわれているんですけど、すごく珍しいらしいです(笑)。このグレーのレースがあることで、かわいさも残しています。

 

――パンツのデザインはどうなっていますか?

 

三品:パンツはジャージのようなスタイルで、スナップボタンがついているので、女の子だったら開けてもかわいいかもしれないですね。男性でも普通に穿きやすいと思っていて、白に青のラインで爽やかな感じです。

 

松田美里

 

――松田さんはスカートとTシャツをデザインしたそうですね。

 

松田:Tシャツは、肩を落としたデザインにしました。私は肩幅があって上半身の厚みがないので、貧相になるのが悩みなんです。ピチッとしたTシャツを着るとガリガリに見えてしまうので、肩を落としたゆったり目に。前にはブランドロゴ、後ろにはイラストがプリントされています。夏に販売されるので、夏っぽいモノがいいと思って、パインとさくらんぼを自分で描いてみました。

 

――ご自身で描かれたんですね。

 

松田:もともとおしゃれな水彩画のイラストをデザインに加えたいと思っていて、自分で描けるんだから、描いちゃえばいいじゃんと思って(笑)。

 

――スカートの方はどうなっていますか?

 

松田:スカートはレースの種類に悩みました。今回スカートに使ったレースは、ベージュとパステルブルーの2色で、爽やかなデザインになっています。女性らしい柔らかさを表現するため、裾部分が広がるようにもなっていて、スタイルがよく見えるんです。

 

廣川奈々聖

 

――ワンピースとバッグを担当した廣川さんは、なにかこだわってデザインした部分はありますか?

 

廣川:ワンピースは楽に着れるので、手抜きコーディネートって思われないような勝負ワンピースにしたいと思って作りました。夏なので明るめの色で、黄色とブルーのチェックで三段スカートになっています。私はそこまで身長が高くないので、身長が低い人でも背が高く見えるようにデザインされているんですけど、逆に身長が高い人からしてもちょうどいい丈感になっています。

 

――メンバーの中でも一番女性らしい雰囲気のデザインですね。

 

廣川:私服も一番ガーリーなので、自分の趣味が反映されていると思います。これでもけっこう抑えたつもりなんですけどね(笑)。

 

――バッグはどんなデザインなんでしょうか。

 

廣川:ユニセックスで使えるものを作りました。ポケット部分にスマホが入るようにとか、AirPodsをかけられるようにとか、収納がしっかりしています。あとは縦の長財布も入るように、ぴったりなサイズに。自分がバッグ好きで「なんでこれデザインがいいのに、収納ポケットがないんだろう」みたいなことを多く感じていたので、それを解消できるようにしました。

 

――たしかに女性の方って持ち物多いですもんね。

 

廣川:自分もかなり多いので、今回バッグを作れてよかったです。

 

坂元葉月

 

――坂元さんはキャップ、シャツ担当ということで、どんなデザインなんですか?

 

坂元:最初は、ぱっと見でわからないオシャレな筆記体で「わーすた」って書こうかなと思っていたんですけど、やっぱり違う個性を出したいなと思って、スペイン語で「これは帽子です」って書きました。よく見たら変な小物とか好きなんです(笑)。

 

――シャツはどんな仕上がりに?

 

坂元:いろんな話をしていくなかで、袖を二つ折りにしてプリーツまではいかないデザインが流行ってるよって教えてもらったので、それを採り入れました。男性と女性でツーサイズあるんですけど、女の子も大きめサイズで着たらかわいいなって思います。

 

小玉梨々華

 

――小玉さんはワンピースとシャツを担当していますが、どんなデザインになっていますか?

 

小玉:ワンピースは、私が持っているアイテムの中で一番好きな形のモノを打ち合わせで持参しました。Tシャツひとつ取っても「この丈感のこのサイズがいい」って伝えるのが難しいので(笑)。その甲斐もあって、ロング丈の着やすいワンピースになっていると思います。

 

――Tシャツの方はどうなっていますか?

 

小玉:女の子は短めなTシャツを着ることが多いと思うんですけど、男性にも着てほしいと思って、普通の丈感と短めの丈感でツーサイズのTシャツを作りました。

 

――もともとアパレルブランドのプロデュースはやってみたかったんですか?

 

松田:生誕グッズ感覚でTシャツを作ったことはあるんですけど、形とか素材まで一から作れるのに憧れがありました。今回ここまでこだわって作れることが嬉しかったです。

 

廣川:アイドルグッズはどうしても、アイドルを応援するためのデザインになりがちなんですけど、「whimtet」だと普段も着られるので、日常にわーすたがいるような感じでいいなと思うので。引き続きやりたいです。

 

――オータムコレクションも作れるなら、何を作りますか?

 

三品:カーディガンが好きなので、カーディガンを作りたい!

 

松田:コートを作りたいな。アウターがすごい好きなので、自分の好みのモノを作りたいって思います。特に自分が望んでいる丈感ってなかなかないので、作っちゃいたい。

 

小玉:くすみカラーが好きなので、色にこだわったアイテムを作りたいなって思いました。トップスとかを作りたいですね。

 

廣川:着回しできるようなトップスかボトムスを作れたらいいなと思います。

 

坂元:ライダースが好きなんです。ここが好き、ここが好きっていうのを全部盛り込んだスペシャルなモノを作りたいです。後ろのデザインが派手なのが好きなので、変なデザイン系をここでも入れてみたいですね。

 

※着用写真はサンプルのため、製造商品とは多少異なることがあります

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月26日発売
表紙:乃木坂46 4期生

詳細・購入