最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1618号
9月28日・10月5日号
9月14日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月3日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

『鬼滅の刃』花江夏樹、鬼頭明里も…ギャラ「推定8万6250円」

エンタメ・アイドル 投稿日:2021.04.04 06:00FLASH編集部

『鬼滅の刃』花江夏樹、鬼頭明里も…ギャラ「推定8万6250円」

 

声優の出演料はこうやって決まる

 

 2020年の10月に公開され、興行収入が390億円を突破(3月29日現在)して日本での映画興行収入記録を塗り替えた『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。グッズなどもバカ売れして社会現象となった。

 

 そこで気になるのが、声優たちのギャラ

 

 

『鬼滅の刃』で主人公の竈門炭治郎の声を担当している花江夏樹(29)が、昨年末放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した際にギャラについて聞かれると、花江は笑顔で「●円」と返答。

 

 放送ではピー音で消されたが、驚いたレギュラー陣が突っ込んで聞くと、「だんだんキャリアを重ねていくとランクが上がっていく。僕はずっと最低ランク」と答えた。

 

 興行収入記録を塗り替えた大ヒット映画に出演してもギャラがなぜ最低ランク? 声優のギャラ事情について、関係者や現役の声優に取材した。

 

■3年めまでは主役も通行人役も“同額”

 

「花江さんが話していたとおり、声優のギャラにはランクがあります」と話すのは、アニメ作品を数多く手がける映像プロデューサーだ。

 

「日本俳優連合に加盟している事務所の場合は、事務所に所属して3年めまでは『ジュニアランク』。ギャラは固定で1本1万5000円。たとえ主役級に抜擢されても、拘束時間などは問わず、モブ役(群衆として扱われる通行人など)と同じ一律1万5000円です。

 

 4年め以降は個人の人気や能力によって事務所や自身の査定が入り、いちばん低いのが『ランク15』で1万5000円。『ランク16』で1万6000円、『ランク17』で1万7000円とランクアップごとに1000円ずつ上がり、最高で『ランク45』の4万5000円となり、さらにその上にランクを持たない『ノーランク』があります。

 

 花江さんのランクは存じ上げませんが、ご本人が仰っていたので、『ランク15』の1万5000円だと思われます」

 

 さらに、こう続ける。

 

「作品が大ヒットしても、その作品に携わった声優にボーナスが入ることは基本的にありません。ただ、『鬼滅の刃』のようにヒットすれば、映画やテレビ特番などの新規作品への出演や、元の音源を使用した二次使用グッズなどで実務がともなうので、それがボーナス的な還元にはなります」

 

 日本俳優連合の「外画動画出演実務運用表」のアニメーション作品出演規定をもとに、花江が最低ランクの「ランク15」だとして『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の出演料を計算すると、推定で8万6250円という驚きの金額になる。

 

「ランクを推定すれば、主役の炭治郎役の花江さんとセリフが少ない禰豆子役の鬼頭(明里)さんのギャラは大差ないと思います」(アニメ制作・配信会社関係者)

 

 ランクは事務所などの査定時期によって大きく変わったり、ランクの高い声優が自身のランクを下げて依頼されやすい額に見直したりするケースも多々あるため、各声優の現状のランクづけをするのは、各事務所に確認しない限り難しいという。

 

 ノーランクの声優は「野沢雅子さん(『ドラゴンボール』の孫悟空、孫悟飯、孫悟天、『銀河鉄道999』の星野鉄郎など)のように、声を聞けば誰もがあの人だとわかるぐらいの名実ともにトップの方」(前出・映像プロデューサー)。

 

■ゲームの仕事は1ワードにつき100円

 

 だが最近は、声優の仕事は変わりつつあるという。

 

「人気声優になるためにはもちろん技術は必要だが、梶裕貴さんのようにアパレルブランドを発足したり、『ラブライブ!』や『22/7(ナナブンノニジュウニ)』のようにアイドル活動をするなど、声優業プラスαで活躍している声優が増えています」(前出・アニメ制作・配給会社関係者)

 

「グラビアに挑戦すると露出が増えてランクが上がる場合もあります。声優なのかタレントなのかがシームレスになってきていると思います。最近の傾向としては、アニメよりゲームの仕事のほうがギャラが高い場合もあります」(前出・映像プロデューサー)と、多様化しているといえる。

 

 多くのメディアで活躍する実力派女性声優にも、ギャラ事情を聞いた。

 

「私はナレーションが多く、比較的安定してお仕事をいただいています。同じナレーションでも媒体によって差があり、同じボリュームでもWEB使用は安くて数千円~、テレビ番組やテレビCMなら数万円~などと違いがあります。

 

 音声の使用期間が決まっていて延長した場合は、稼働なしで追加報酬をもらえることもあります。あとはアプリゲームのキャラクターボイスも多いです。ゲームの音声はひと言や数言であれば数千円~、セリフ量が多いものだと1ワード(ひとつのセリフ。平均20文字前後)100円などという計算が多いですね。

 

 ナレーションやゲームのお仕事は一人で収録するため短時間ですむので、コスパはいいと思います。逆にアニメはコスパが悪いですね。半日収録して最低1万5000円で交通費もなし。事務所に所属している場合はそこから事務所に引かれて、数千円という場合もあります」

 

 中高生向けに人気の職業紹介をする「13歳のハローワーク公式サイト」の2021年2月の「人気職業ランキング」で「声優」は7位。華やかな世界に見えるが、聞けば聞くほど、現実は厳しい。

 

「『ランク15』の1万5000円で計算した場合、テレビアニメのアフレコが月4本レギュラーで入っても、1年間で72万円です。声優一本で食べていけるのが全体の1~2%だといわれるのがおわかりいただけると思います」(前出・映像プロデューサー)。

 

 前出の声優はこう話す。

 

「確かに一握りの人しかかなえられない夢で、事務所に入っても仕事がなくてバイトで食いつないでいる人はたくさんいます。あの監督とこんな作品が作りたい、あんな役をやってみたいという夢がないと務まらない仕事です」

 

 それでも声優は人気の職業だ。名作アニメは声優たちの夢でできている。

 

(週刊FLASH 2021年4月13日号)

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月26日発売
表紙:乃木坂46 4期生

詳細・購入