最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1608号
6/29・7/6号
6月15日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

6月15日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

高畑充希、セリフの多い大久保佳代子に「台本を置いて読んじゃえば?」

エンタメ・アイドル 投稿日:2021.05.18 16:00FLASH編集部

高畑充希、セリフの多い大久保佳代子に「台本を置いて読んじゃえば?」

 

 5月18日、映画『浜の朝日の嘘つきどもと』完成報告会が都内でおこなわれ、女優の高畑充希らが出席した。

 

 福島県・南相馬市に実在する映画館「朝日座」を舞台とするこの作品。高畑は、経営が傾いた朝日座を立て直そうと奮闘する主人公・茂木莉子を演じている。

 

 

 司会者から映画館での思い出を聞かれた高畑は「わりと淡々とした映画を観ながら、ちょっと途中で寝落ちする時間が至福だったので……」と、自分ならではの鑑賞スタイルを語る。

 

 高畑は、5月20日に閉館する「アップリンク渋谷」がお気に入りだったと明かし「なくなるのが、かなり寂しいです」と別れを惜しんでいた。

 

 高畑は、今作品で初共演をはたしたタレント・大久保佳代子との撮影エピソードも披露。

 

 大量のセリフを覚えることに苦労していた大久保から、頻繁にアドバイスを求めたれていたという。

 

「(大久保から)『これってどこまで覚えて、どこまでだったら覚えなくてもいいのかな?』って聞かれて。『最悪、(近くに台本を)置いて読んじゃえば?』みたいなことを言ってました」と笑いながら振り返っていた。

 

 イベントの最後、高畑は「(コロナ禍の)今だから思うことが、作品のなかにすごく盛り込まれています。この映画を観て、たくさんの人に温かい気持ちになってほしいと思います」とまとめた。

 

 映画館では寝落ちしてしまう高畑も、映画の撮影では頼れる大女優なのだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年春号
3月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

6月22日発売
表紙:与田祐希(乃木坂46)

詳細・購入