最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1608号
6/29・7/6号
6月15日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

6月15日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

八代亜紀 熟年離婚にあった“夫婦の隙間”「食事は出前、家事は夫」

エンタメ・アイドル 投稿日:2021.06.11 21:10FLASH編集部

八代亜紀 熟年離婚にあった“夫婦の隙間”「食事は出前、家事は夫」

 

 歌手の八代亜紀(70)が、今年1月に個人事務所社長の夫(66)と離婚していた。「スポーツ報知」など、複数のメディアが報じている。前夫は、個人事務所の代表取締役を辞任したが、現在も仕事の相談に乗るなど、サポート態勢は継続するという。

 

 

 八代は「スポーツ報知」の取材に対し、「特段に何か(理由)があったわけではありませんが、話し合いの結果、長年のパートナーシップを解消して別々の道を歩んでいくという結論に至りました」と話している。

 

 70歳にして新しい道を歩むことになった八代。2人の関係について、音楽関係者はこう語る

 

「じつは今回、離婚した前夫も、八代さんと同じ事務所から歌手デビューしています。しかし、歌手業は数年で挫折。故郷に帰っていたところを八代からマネジャーになってほしいと依頼され、その後、約5年の交際を経て94年に結婚しました。

 

 前夫は八代さんに“歌と絵だけを頑張ればいい”と、家事のほぼ全般を請け負っていました。さらに、食事は出前がもっぱら。“八代亜紀だとわかると店に迷惑がかかる”という理由だそうですが、興行先でも地元でも、出前をよく利用していたといいます」(芸能関係者)

 

 27年間、2人は公私ともに二人三脚で歩んできたが、前出の音楽関係者は離婚の理由をこう語る。

 

「八代さんは歌手としてデビューして以来、“八代亜紀でいることが忙しくて、妻業はできない”と考えていたといいます。そんな考えを変える男性に出会えたはずなのですが、多忙を極める歌手である八代さんと、それを支える旦那さんとの間の“隙間”は少しずつ広がっていった。そして最終的に、“別々の道を歩むべき”との結論に至ったようです」

 

 独身となった八代亜紀。ひとりで過ごす“最初の晩餐”もやはり出前だったのだろうか。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年春号
3月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

6月22日発売
表紙:与田祐希(乃木坂46)

詳細・購入