最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1627号
12月21日号
12月7日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月30日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

Koki,がホラー映画で主演抜擢!「ちょ待てよ」は飛び出すのか

エンタメ・アイドル 投稿日:2021.06.19 15:30FLASH編集部

Koki,がホラー映画で主演抜擢!「ちょ待てよ」は飛び出すのか

2018年7月に本誌が目撃したKoki,の通学姿

『犬鳴村』(2020年)、『樹海村』(2021年)に続く、清水崇監督の「恐怖の村」シリーズ第3弾『牛首村』。その主演を今作で女優デビューとなるモデルのKoki,(18)が務めることとなった。木村拓哉(48)と工藤静香(51)の次女・Koki,の主演デビューは6月16日に『文春オンライン』で報じられ、同日には東映も詳細を発表した。

 

 

『犬鳴村』は三吉彩花(25)が主演を務め、続く『樹海村』は山田杏奈(20)&山口まゆ(20)のW主演。Koki,が主演するシリーズ第3弾では最凶の心霊スポットとして、北陸に実在する“牛首村”を舞台に物語が描かれるという。

 

 女優業未経験であるにもかかわらず、いきなり主演デビューを飾ったKoki,。「さすがに無謀なのでは?」という意見も、ネット上では上がっている。ただ突飛にも思えるが、そこにはしっかりと“勝算”があるという。

 

「過去2作の興行収入は合わせて20億円超。特に『樹海村』はコロナ禍による撮影スケジュール変更や映画館の時短営業に見舞われながらも、約7億円の興行収入を記録しています。それほどのシリーズの続編ともなると、まず大コケはないはず。Koki,さんにとっては、理想的なデビュー作といえるでしょう。

 

 いっぽう東映側としても、Koki,さんの名前を使って話題性を高めることができます。そうした宣伝効果も考慮した上での大抜擢と思います」(映画関係者)

 

 すでに各メディアが報じていることからも、狙いは“的中”したと言っていいだろう。そして注目を集めているのはなんといっても、Koki,の演技だ。

 

「デビュー作ということもあって、演技面では厳しい評価にさらされることになると思います。そのためセリフ量を抑え、わかりやすいシーンの撮影が増えるのではないかと言われています。たとえばホラー映画だけに、逃げるシーンなどです。

 

 そこで父・木村さんの代名詞ともいえる『ちょ待てよ!』のように、『ちょっと待ってよ!』というセリフが飛び出せばさらに話題になること間違いないでしょう」(前出・映画関係者)

 

 狙うは“キムタク超え”!?

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月28日発売
表紙:賀喜遥香(乃木坂46)

詳細・購入