最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1620号
10月26日号
10月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月28日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

セカオワFukase、初演技に親から「殺人鬼役がピッタリね」と賛辞

エンタメ・アイドル 投稿日:2021.06.25 16:00FLASH編集部

セカオワFukase、初演技に親から「殺人鬼役がピッタリね」と賛辞

 

 映画『キャラクター』で俳優デビューを果たし、犯罪者役を演じたFukaseは、「親にも『殺人鬼役ピッタリね』と言われる人間なので、ピッタリだった」と明かす。

 

 思わず、「母さん、僕のこと殺人鬼みたいだと思ってたのか? 父さんもかい?」と聞いたという。「温かい家庭で育ったのに、どうして俺は殺人鬼みたいになっちゃったんだろうと思った」と笑った。

 

 

 Fukaseは、「(映画を鑑賞後)お父さんが、家じゅうの戸締まりを確認していた」と母親から言われたそうで、防犯意識が高まったと笑う。「父が『戸締まりをしよう』と思えるくらいの怖さを出せたのは、頑張ったかもしれない」と振り返っていた。

 

 Fukaseの話にSNSではさまざまな意見が寄せられた。

 

《Fukaseのノンストップのインタビュー面白いwww》

 

《妹も映画見てからめちゃくちゃ戸締り気をつけよって言いまくってた》

 

「同番組でFukaseさんは、初演技に戸惑いもあったものの、『神木隆之介くんは1回ミュージックビデオに出ていただいたことがあるので、真っ先に相談しました」と回想しています。

 

『神木先輩、僕にこんな役が来てしまいました』と話を持ちかけると、『それは一大事だ』と電話をくれ、『Fukaseくんは優しい殺人鬼が似合う。優しいまんまいこう』と背中を押してくれたそう。

 

 撮影現場では、『菅田(将暉)くん、高畑充希さんの輪に入っていいかどうかが大変でした』とコメント。

 

 2人がしりとりを始めて、『チラっと僕の方を見て “どうする? あの人も誘う?” って、あの目が一番怖かった』と苦笑。結局、しりとりに参加し、2カ月近い撮影を経て、ようやく落ち着ける現場になったようです」(芸能ライター)

 

 初めての映画の現場で戸惑いもあったが、得たものも多かったようだ。

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月26日発売
表紙:乃木坂46 4期生

詳細・購入