最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1618号
9月28日・10月5日号
9月14日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月3日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

チョコプラ松尾の貧乏時代、家賃7万5000円なのに月収5万円

エンタメ・アイドル 投稿日:2021.07.21 20:00FLASH編集部

チョコプラ松尾の貧乏時代、家賃7万5000円なのに月収5万円

 

 チョコレートプラネット松尾駿が、7月20日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)で下積み時代の物件をめぐった。

 

 松尾は今から2005年、22歳の頃に上京。最初に住んだのは大田区の西馬込で、妹と一緒に住んでいた。当時はダイニングバーのバイトを「がっつりやっていた」と月収15万円ほどだった。

 

 

 だが、芸歴2年目のときに目黒区の都立大学駅に引っ越し。一人暮らしをすると、ライブや舞台などに呼ばれ始め、バイト時間が減り、逆にボンビーになった。松尾は「一番きつい状態」と語り、収入は5万円で、7万5000円の家賃が払えず7カ月滞納していたという。

 

 2010年からの約3年間、松尾は渋谷区幡ヶ谷にある家賃16万円、3DKのマンションで、シソンヌ・じろう、ジャングルポケット・太田博久らとルームシェア。

 

 松尾の代名詞とも言える「IKKOモノマネ」について「みんなでテレビを見ていたときに生まれた」と振り返っていた。

 

 松尾の下積み話にSNSではさまざまな意見が寄せられた。

 

《ボンビー時代の松尾さんいい人にじみでてた、愛されキャラ! 》

《松尾さんのボンビールームツアー良いな。シソンヌじろうさんとホント仲良しなの素敵》

《ボンビーガールの松尾さんの企画、心があたたかくなった。うるうる》

 

「同番組によると、松尾さんは、2011年からレギュラーのコント番組が始まり、収入が倍以上に上がったそう。ところが、松尾さんは、環境を変えるためルームシェアを解消して一人暮らしを決意。その引っ越し前日にレギュラー番組終了を告知され、収入が激減した時期もあったと明かしていました」(芸能ライター)

 

 現在の収入は「めちゃめちゃもらっている」と笑った松尾。ボンビーをはねのけて多彩に活躍しているのだ。

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月26日発売
表紙:乃木坂46 4期生

詳細・購入