最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1618号
9月28日・10月5日号
9月14日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月3日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

オードリー若林「20歳でスケボーやめた理由」は父のさげすんだ目

エンタメ・アイドル 投稿日:2021.08.02 20:00FLASH編集部

オードリー若林「20歳でスケボーやめた理由」は父のさげすんだ目

 

 オードリー若林正恭が、7月31日放送の『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、20歳でスケボーをやめた理由を語った。

 

 東京五輪の競技として話題のスケボーの話から、若林は18歳のころにハマっていたと明かす。「俺は180度回って逆向きになって進んでいくのと、360度回るやつと、段差は越えてた」とさまざまな技を覚えていた。

 

 

 20歳ぐらいのころ、若林は芸人になることを考え、両親に「就職はしないつもりだ」と伝えると、「家庭の空気が悪くなった」と回想。当時、スケボーの練習をしていたところ、「バーンってやったら、股間にスケボーの先っちょがきて。着地して突き刺さった(かのようになった)のよ。もうめちゃくちゃ痛くて」と笑う。

 

「玉(睾丸)が痛くて、道路でうずくまってたら、親父と母ちゃんが墓参りするんで、車で俺の横を通って。就職しないっていうのもあったんだろうね、本当、親父が俺をすごいさげすんだ目で見て通りすぎていったの」

 

 父から冷たい視線をぶつけられ、若林は「それでスケボーやめたんだよね。それをオリンピック見てて思い出した(笑)」と振り返っていた。

 

 スケボーについて語った若林にSNSではさまざまな意見が寄せられた。

 

《スケボーを辞めたきっかけが親父の蔑んだ目だったとは、若林さん辛いな。しかもコケたタイミングで》
《若林さんの就職しないって決めてからスケボーやってたって話が若林さんらしくて良かったなぁ》

 

「同番組で若林さんは、以前から大ファンだと公言していた卓球の石川佳純選手の五輪での活躍についてもコメントしています。若林さんは石川さんの試合を生中継で見ようと自宅に戻っていたところ、『道が混んでて。よくわかんない精神状態になって『ここまで通行止めすんなや!』とあわててしまったそう。それでも試合に間に合い、『ものすごい勇気やいろんなものをいただいた』としみじみ振り返っていました」(芸能ライター)

 

 スケボーのハプニングが若林の人生に大きな影響をもたらしていたのだ。

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月26日発売
表紙:乃木坂46 4期生

詳細・購入