最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1622号
11月12日号
10月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月19日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

土屋太鳳、声が出なかった過去を明かす「自分の歌声は奇跡」

エンタメ・アイドル 投稿日:2021.09.23 11:00FLASH編集部

土屋太鳳、声が出なかった過去を明かす「自分の歌声は奇跡」

 

 9月22日、アニメーション映画『アイの歌声を聴かせて』完成披露試写会が都内でおこなわれ、女優の土屋太鳳らが出席した。

 

 AIロボットとクラスメイトがおりなす青春エンターテイメントで、土屋は、学校に転入してくるAIの主人公「シオン」の声を演じている。

 

 

「AI」という特殊な登場人物を演じる難しさについて、こう語る。

 

「シオンは頭脳を持っているんですけど、呼吸で生きているわけではないんです。物体なんですけど、動いているし、感情がある。どう演じたらいいのか、わからなくて……。それで、周りのAIの声『オフロ ガ ワキマシタ』とかを何度も聞きました」

 

 今作には、ミュージカルの要素がふんだんに組み込まれている。土屋も作中で歌を披露しているが、「最初にデモを聴かせてもらったときは、笑ってしまうくらい『これは私が歌えるのだろうか?』という気持ちでした」と胸中を明かした。

 

「実は小さい頃、声が出なくて。もしタイムスリップして10歳のときの私に『いま、こうなってるよ』って言っても、たぶん信じないんじゃないかというくらい、声の戦いをしていたので。

 

 自分で歌声を聴いて、奇跡だな、と思います。できないことができるようになるという部分で、ぜひ前に進みたい人に聴いていただけたら」

 

 最近叶った幸せについて「今日。いま、“なう” です」と笑った土屋。「この作品は、この先どうなるんだろうという状況のなか作られた作品です。たどりつかないんじゃないか、と思った場所にたどりついた気持ちです」と、完成の喜びを口にした。

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月26日発売
表紙:乃木坂46 4期生

詳細・購入