最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1625
12月7日号
11月16日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月26日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

『紅白』2年ぶり有観客に!NHKの決断で年末ムードに変化「今年は帰省するか」「忘年会を」

エンタメ・アイドル 投稿日:2021.10.07 21:20FLASH編集部

『紅白』2年ぶり有観客に!NHKの決断で年末ムードに変化「今年は帰省するか」「忘年会を」

今回はNHK放送センターも『紅白』の会場として使用されるという

 

 10月7日、NHKは大晦日に放送される『第72回NHK紅白歌合戦』を有観客で開催すると発表した。前田晃伸会長が定例会見で語った。

 

 スポーツ報知の報道によると、決め手となったのは、19都道府県に発令中だった緊急事態宣言と、8県のまん延防止等重点措置が9月30日をもって全面解除されたことだという。有観客での『紅白』開催は2019年以来2年ぶり。

 

 

“第5波”は収束へと向かっているものの、新型コロナウイルスの感染拡大対策はいまだ求められている。前田会長は「ガイドラインにのっとり万全の対応をとりたい」としたうえで、「明らかに有観客のほうが、出場する方も気合入りますよね」と語った。当日は、工事中のNHKホールに代わり、東京国際フォーラム・ホールA(客席数約5000)をメイン会場とし、NHK放送センターも使用するという。

 

 これについて、ネットでは“喜び”や“不安”など、さまざまな声が上がった。

 

《観客がいたほうが、アーティストの表情も明るくなるはずだよね、日本も明るくなると思う》

《冬場は乾燥するからまたコロナが増えそうな時期……“紅白クラスター”が出ないことを祈るばかりです》

 

『紅白』だけが年末の恒例行事ではない。NHKが有観客を“解禁”したことで、自粛されてきたさまざまなイベントの“復活”を、前向きに考える声も増えてきた。

 

《今年は帰省するかなー!年末年始は少しでもにぎやかなほうがいいよね》

《NHKも今回の緊急事態宣言の解除を、ポジティブに捉えてるみたいだし、勤務先も忘年会を企画していたりして……!》

 

 感染対策に気をゆるめてはいけないが、NHKの決断は、日本の年末年始に“光”を与えたようだ。

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月28日発売
表紙:賀喜遥香(乃木坂46)

詳細・購入