最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1657号
8月23日・30日号
8月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月26日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

ピース又吉、ハライチ岩井のエッセイに太鼓判「エッセイをお笑い十種競技に!」

エンタメ・アイドル 投稿日:2021.11.11 11:00FLASH編集部

ピース又吉、ハライチ岩井のエッセイに太鼓判「エッセイをお笑い十種競技に!」

 

 11月10日、エッセイ『どうやら僕の日常はまちがっている』の記念トークイベントに、著者のハライチ岩井勇気ピース又吉直樹が出席した。

 

 本書は、岩井の2冊目となるエッセイ集。エッセイの他にも、自身初の書き下ろし小説が収録されている。

 

 

 これまで岩井は、ライトノベル以外の活字をほとんど読まずに生きてきたという。活字に慣れていないせいか、岩井は「集中力がもたなそうだなって、書いてて思います。確認作業がしんどいんですよね。文字酔いするんですよ。ネタを書くときも、頭で考えているときがいちばん楽しい。それを文字に起こすとき、ちょっとストレスがある」と執筆の苦労を明かす。

 

 小説家として活躍する又吉の代表作『劇場』を読んだ感想は、「登場人物がけっこう又吉さん」だったという。

 

「あんな変なやつとして俺を見てたんや!」と又吉からツッコまれたると、岩井は「全然(変なやつとして)見てますけど! なんか意地悪っていうか、傲慢だなぁって思いながら見てたんで。小説書くときも、結局、自分にないものは登場人物にできないのかもしれませんね」と笑う。

 

「俺、傲慢やと思われてたんや(笑)」とがっかりな様子を見せた 又吉だが、岩井に対して「(エッセイは)お笑い十種競技にあってもいいくらいじゃない? 僕らはエッセイが十種競技に含まれてない世界に生まれたから。もし含まれてたら、『芸人がエッセイ書くの普通なんや』って想像できるんだけどな」とユニークな持論を語っていた。

 

 お笑い芸人にも「文才」が求められる時代になったのかもしれない。

 


( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初夏「水着総登場」号
6月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月29日発売
表紙:えなこ 伊織もえ 篠崎こころ

詳細・購入