最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1645号
5月24日号
5月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月13日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

紅白で乃木坂46を卒業…生田絵梨花、ピアノ伴奏で「巣立っていくんだなあ」

エンタメ・アイドル 投稿日:2021.12.29 14:10FLASH編集部

紅白で乃木坂46を卒業…生田絵梨花、ピアノ伴奏で「巣立っていくんだなあ」

紅白リハに参加した乃木坂46(写真・NHK)

 

 12月29日、『第72回紅白歌合戦』のリハーサルがおこなわれ、乃木坂46が取材に応じた。

 

 乃木坂46は、今回が7度目の紅白出場となる。歌う曲は『きっかけ』だ。同曲はこれまで、東京ドームコンサートなどの節目で披露されてきた。

 

 

 この人気ナンバーを紅白で披露することについて、秋元真夏は「お茶の間の皆さんにも観ていただけて、いろんな人に知っていただく “きっかけ” になると思う。(乃木坂46が世間に)ひろがるという意味をこめて歌いたいです」と語る。

 

 今回の紅白をもってグループからの卒業を発表している生田絵梨花は、笑顔でこう話す。

 

「今回、私は『きっかけ』をピアノで伴奏させていただくんですけど、演奏していると、いつもみんなとパフォーマンスしているときと違って、周りの景色を客観的に見られる。

 

 ここ(乃木坂46)から巣立っていくんだなぁ、ということを感じながら、大切に歌えたら、と思っています」

 

 メンバーの遠藤さくらは、「生田さんと一緒に披露できるのも、紅白が最後。寂しい気持ちはもちろん大きいんですけど、生田さんにとって素敵な最後のステージになるように、わたしも精一杯頑張りたいです」と語る。

 

 齋藤飛鳥も「いくちゃんとは10年間ずっと頑張ってきたので、最後の最後にピアノを弾いてもらう演出をつくってもらったのも、同じメンバーとしてもすごく嬉しい。『うちの生田はすごいんだぞ!』というところを見せつけていただければ」と、生田にエールを送っていた。

 

 本番では、ピアノを演奏する生田を囲むかたちで、1期生から4期生が順番に歌を披露する。秋元はこのパフォーマンスについて、こう語る。

 

「今回は、1期生から4期生で(それぞれ)みんなでまとまって、“期” ごとの絆をみせて、最後にみんなでまとまって『これが乃木坂だ』というまとまりを見てもらえるようなステージになると思います」

 

 今年で結成10周年を迎えた乃木坂46。この一年を「繋」という漢字で表現する。

 

 秋元は「ここまで10年間つないできたものを、後輩たちにつないでいってもらいたい想いもあります。そこからまた新しい風を吹かせてもらいたい」と笑顔で語った。

 

 出会いと別れを繰り返し、乃木坂46はこれからも成長していく。

 

( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年新年号
12月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

4月26日発売
表紙:久保史緒里(乃木坂46)

詳細・購入