最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1646号
5月31日号
5月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月13日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

『おしゃれクリップ』井桁弘恵、仕事の支えはテニス部の卒業旅行で買ったテディベア

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.01.16 06:00FLASH編集部

『おしゃれクリップ』井桁弘恵、仕事の支えはテニス部の卒業旅行で買ったテディベア

テディベアが大好き!

 

「このコと一緒にいると、あのころの自分を思い出せるんです」

 

 福岡市内の高校に制服を着て通い、部活はテニス部。毎朝1時間ランニングをして、放課後の練習が終わったら、仲間たちと近くの海で写真を撮り合い、たわいないことで笑い転げた日々……。

 

「テニス部の卒業旅行で、ハウステンボスに行ったんです。同期の6人はキャラがバラバラで、お揃いのものを持ったことがなかったので、お土産ショップで買いました」

 

 

 ふだんは、自宅のテレビの上にちょこんと座っているというテディベア。隣には『仮面ライダーゼロワン』で自身が演じた “バルキリー” のぬいぐるみが並んでいるという。

 

「18歳で上京するとき、生活必需品以外はほとんど持ってこなかったんですけど、このコだけは連れてきました。大学進学と同時に芸能活動をスタートしたので、不安を感じることも多かったけど、このコが励ましてくれました」

 

 中学3年のとき、雑誌のモデルオーディションに応募し、最終選考のために上京したが落選。母親と2人で原宿を歩いているとき、現在の事務所からスカウトされた。

 

「そのときは芸能界でやっていく勇気が出なかったし、なによりも普通の高校生活を送りたいと思って……」

 

 しかし高校卒業後、いざ仕事を始めてみると、まわりは中学・高校からモデルや女優として活動している人ばかり。

 

「もっと早くから始めていたらチャンスが多かったのかな、と悩んだこともありました。中学生くらいから演技の勉強をしている人が多くて焦ったし、美容に気を遣うのが当たり前なのにも衝撃を受けました。真っ黒に日焼けしていた私は、日に当たってはいけない世界があるなんて思いもしませんでしたから(笑)」

 

 今では、ごく普通の高校生として過ごした3年間が、とても貴重だったと振り返る。

 

 そんな、なんでもない日常を体と心が覚えていることが、演じるうえでは生きてくる。MCを務める日曜夜のトーク番組『おしゃれクリップ』(日本テレビ系)では、ゲストのエピソードに心から驚いたり、笑ったりできる。

 

「私が届けたいのは、普通に生活している方たちですから」

 

 それでも、芸能界という場所で仕事をするようになって6年がたつと、少しずつ自分が普通の感覚からずれていっているのではないかと不安になるという。

 

「最初は、まわりの人がすぐにタクシーに乗っちゃうのに驚いていたんですよ。駅がすぐそこにあるのに!? って。でも、最近は疲れていたりするとタクシーに手を挙げそうになる自分がいて……」

 

 同じテディベアを持っている友人たちと話すときも、共通の話題で盛り上がることが難しいときがある。

 

「こんなお仕事が決まったよって言いたくてたまらないのに、まだ言っちゃいけなかったり。母に相談したら『弘恵の年齢のときは仕事の話が中心になるけんね。もうすぐ結婚とか子供の話になって、それを過ぎたら健康の話になるけん大丈夫』って(笑)」

 

 モデル、女優として活躍するとともに、最近はバラエティ番組でも、その魅力を発揮。目の前で起きることへのリアクションが求められるバラエティの現場では、どんなものにもおもしろさを見つけられるようになってきたという。

 

「無理は全然していないんですよ。そう、感情が1.5倍に広がるフィルターが自分の中に備わってきた感じなんです。美味しいものは、さらに美味しく感じられるし、『すごい』ことが『めちゃくちゃすごい』になるんです」

 

 そのフィルターは、プライベートでも効果を発揮しているそうだ。

 

「お友達とご飯に行くとき、ネットで調べて行ったお店が思ったのと違うことってあるじゃないですか? そういうとき、以前はガッカリしていたんですけど、最近はその違いを楽しめるようになってきました(笑)」

 

 新しいことに出会うたび、悩んだり、びっくりしたりしながら、日々進化し続けている。これからのことを聞くと、しばらく考えてから、「心も外見もきれいな女性になりたいです」と答えた。

 

「年齢を重ねるごとに、心のありようが外見ににじみ出ますよね。私が『きれいだな』と思う女性は、自分が本当に好きなものを見つけている方です。オフが充実しているからこそ、オンが輝いていらっしゃるんだと感じます」

 

 今はまだ、オフで本当に好きなものが見つけられていないので、今年の課題は「趣味を見つけること」。

 

「オフでの経験は、これからのお仕事にも繋がっていくと思いますし、オフに家でグダグダしている生活は終わりにしたい(笑)。このコに見守ってもらいながら、たくさんの経験を重ねていきたいと思っています!」

 

いげたひろえ
1997年2月3日生まれ 福岡県出身 ドラマや映画、ファッション誌などで活躍。おもな出演作は映画『4月の君、スピカ』『イソップの思うツボ』、ドラマ『仮面ライダーゼロワン』『お耳に合いましたら。』など。2021年秋から『おしゃれクリップ』でMCを務める。1stスタイルブック『ここからいげた』が発売中 Twitterは、@Hiroe_igeta23Instagramは@igetahiroe23音声配信メディアVoicyは「井桁弘恵のひとりごと」

 

写真・山口規子
取材&文・工藤菊香

 

( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年新年号
12月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

4月26日発売
表紙:久保史緒里(乃木坂46)

詳細・購入