最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1646号
5月31日号
5月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月13日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

玉城ティナ、大切にしているのは「インプットの時間」好きな映画や小説はずっとリピート

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.01.21 06:00FLASH編集部

玉城ティナ、大切にしているのは「インプットの時間」好きな映画や小説はずっとリピート

玉城ティナ

 

 映画『地獄少女』では美しく恐ろしい、閻魔あい。『AI崩壊』では有能な広報担当社員、飯島眞子。ドラマ『極主夫道』(日本テレビ系)では喫茶店の店員、大前ゆかり……。

 

 どんな役柄を演じても、オリジナルの魅力で作品に彩りを与える玉城ティナ(24)。彼女がヒソカに大切にしているモノは「インプットする時間です」と笑う。

 

 

 というのも、撮影中は役に入り込むあまり、プライベートにまで影響が出るという。

 

「友達いわく、撮っている作品によって性格が変わっちゃうと(笑)。自覚は全然ないんですけどね」

 

 だからこそ、ひとつの役を演じ終えたら一度自分自身に戻って、次の役のためにインプットする時間が必要になる。

 

「演じているときは、求められていることに誠実に応えたい、持っているものをすべて出したいと思っています」

 

 全力で役に取り組み、すべてを出し切ったあと、玉城ティナを一人の女性に戻してくれるものとは?

 

「最近、映画や本の世界にどっぷり浸かるのが効果的だと気づいたんです」

 

 映画のDVDは、10代から何度も観ているものが多いという。

 

「温度が低めだけれどみんな必死で生きていて、世界観が確立している作品が好きです。なかでもイ・チャンドン監督は、ラフそうな画がじつはきちんと決め込まれていて、スタイルのなかに堅い軸がある映像だなと思っています」

 

 移動などのときに持ち歩くのは、もっぱら文庫本。

 

「一瞬奇妙だけど、文章の力でその世界に連れて行ってくれる小説が好きです。村上春樹さんの『東京奇譚集』は、何度も読み返していますね」

 

 ずっとつけているという日記を開くこともある。
「そうやって、気持ちを整理する時間が必要なんです」

 

( 週刊FLASH 2022年2月1日号 )

続きを見る
12

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年新年号
12月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

4月26日発売
表紙:久保史緒里(乃木坂46)

詳細・購入