最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1663号
10月18日・25日号
10月4日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月30日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

コント赤信号・小宮孝泰、自主映画で男性機能を失った老人役「ものの哀れを負ってます」

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.01.23 11:00FLASH編集部

コント赤信号・小宮孝泰、自主映画で男性機能を失った老人役「ものの哀れを負ってます」

 

 1月22日、映画『桃源郷的娘』の公開記念舞台あいさつがおこなわれ、主演を務めるコント赤信号小宮孝泰らが登壇した。同作は、川端康成の『眠れる美女』をモチーフに、男性機能を失った男が、恋した娘をどうしても抱きたいと暴走する悲哀を描いた “艶笑”コメディ。

 

 冒頭、太田慶監督が「欲望というものに興味があったんです。どんなに栄華を極めた人でも、すべてを失って死んでいく。そんな “ものの哀れ” を描いてみたいと思い、男性機能を失った老人の話をやろうと。生々しい欲望を描きたかった」と企画趣旨を説明。

 

 

 主演の小宮は「老いるってこういうことなんだな~。昔できたことができない。でも新しいことができるかもしれない。私も(この映画の老人と)似たような経験がなくもなくって。(ビート)たけしさんもおっしゃっていますよね、もうそっちはダメだ、みたいな。そんな哀愁といいますか、ものの哀れがこの映画で自分が負っている部分です」と語る。

 

 同作は、自主映画のため、低予算で作られたが、2019年の「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」で北海道知事賞を受賞している。小宮は「この映画はほのぼのしたエッチって感じです。北海道知事はこういうのが好きなんですかね(笑)。低予算で未熟なところがあるけど、あたたかい目で、声を出して笑っていただきたい」と話していた。

 


( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初秋号
8月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月29日発売
表紙:えなこ 伊織もえ 篠崎こころ

詳細・購入