最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1646号
5月31日号
5月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月13日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

『ミヤネ屋』島田さくらさん、“息子を居酒屋に連れた話” で過去に炎上…「何が悪いと思いました(笑)」

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.01.26 06:00FLASH編集部

『ミヤネ屋』島田さくらさん、“息子を居酒屋に連れた話” で過去に炎上…「何が悪いと思いました(笑)」

 

 三浦瑠麗さん以降増加中なのが、芸能人でもジャーナリストでもない女性解説者たちだ。そんな彼女たちの “本業” と、その素顔に迫る!

 

 島田さくらさんが出演する大阪制作の2番組『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ・日本テレビ系)、『キャスト』(朝日放送テレビ)は “本音” がウリだ。

 

 

「会社員の過労自殺ではみんな『逃げればよかった』と同情したのに、俳優が突然引退し、映画の撮影を放棄すると『無責任だ』と攻撃しました。壊れないために逃げるのは一緒じゃないかと思い、率直に違和感を伝えました」

 

『ミヤネ屋』では、あらゆる話題にコメントを求められる。

 

「外交などは正直わかりませんので(笑)、詳しい人に話を振ります。一方で、法律家として発言する際には、やはり注意しますね。たとえば少年事件があると、“厳罰化すべきだ” という感情論に傾きがちですが、少年の社会復帰後を考えた議論をすべきです」

 

 たとえば、宮根誠司氏が感情論に傾きすぎた場合、番組中に “叱る” こともある?

 

「それはないですけど、法律や教訓に立脚し、自分なりに補足できればと思っています。でも、私のほうがまわりに叱られることもあります。別番組で、息子を居酒屋に連れていく話が炎上したり……。『晩ご飯を食べさせて何が悪い』と思いましたが(笑)」

 

 2年前までシングルマザーだった島田さん。その実体験は大きな強みになっている。

 

■島田さんが気になるヒト:2.5次元俳優
「著作権法上、複雑化した問題をはらむ分野に注目しています。“推し” は『刀剣乱舞』などで活躍する荒木宏文くんです(笑)」

 

■島田さんが気になるモノ:編み物
「コロナ禍で、息子と一緒に空手道場に通ったり、ストールを編んだり、新しい趣味を始めました」

 

■島田さんが気になるコト:夫婦別姓
「結婚しましたが、旧姓で仕事を続けています。さまざまな手続きで面倒を実感しています」

 

しまださくら
1986年生まれ 熊本県出身 中央大学法学部を経て大阪大学大学院高等司法研究科卒。アディーレ法律事務所に所属し、労働問題などをおもに担当

 

取材/文・鈴木隆祐(ジャーナリスト)

 

( 週刊FLASH 2021年2月8日 )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年新年号
12月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

4月26日発売
表紙:久保史緒里(乃木坂46)

詳細・購入