最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1646号
5月31日号
5月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月13日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

『モーニングショー』廣津留すみれさん、起用の理由は「聞かされていない。何をしゃべっても自由(笑)」

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.01.28 06:00FLASH編集部

『モーニングショー』廣津留すみれさん、起用の理由は「聞かされていない。何をしゃべっても自由(笑)」

 

 三浦瑠麗さん以降増加中なのが、芸能人でもジャーナリストでもない女性解説者たちだ。そんな彼女たちの “本業” と、その素顔に迫る!

 

『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)に出演している廣津留すみれさん。英語講師の母に幼少期から特訓を受けたが、押しつけではなく「自分でやりたくなるよう仕向けられていた」という。同時に、バイオリンの音色に魅了された。

 

 

「負けず嫌いな性格で、学業とバイオリンの両立は小学校からの目標でした。人が100の能力を持つとしたら、50と50に分けるのではなく、合わせて200にすればいいというのが持論なんです」

 

 ハーバード大学に現役合格し、首席で卒業。ジュリアード音楽院では音楽を修め、現地で起業した。2021年、『モーニングショー』に起用されたが、その理由ははっきり聞かされていないと笑う。

 

「当初はリモートでしたし、スタジオの雰囲気もわかりませんでした。私には台本がなく、何をしゃべっても自由なんです(笑)。アメリカの大学の授業のベースはディスカッション。番組も、オン・ザ・ジョブでこなしています」

 

 ジュリアード時代には、仲間と耳コピで即興演奏を楽しんだという。ディスカッションと即興力。廣津留さんの “能力200” の一端が、朝の生放送で垣間見られる。

 

■廣津留さんが注目しているヒト:ジョン・バティステさん
「私と同じくジュリアードを出たマルチな音楽家で、今年のグラミー賞で最多の11部門にノミネートされています」

 

■廣津留さんが注目しているモノ:Googleの音声認識
「音声や画像のアシスタント機能をフル活用し、秘書代わりとして頼りきりです」

 

■廣津留さんが注目しているコト:ダイバーシティ
「高校までは公立で、いろんなバックグラウンドの人がいました。お弁当の時間におしゃべりするのが大好きでした」

 

ひろつるすみれ
1993年生まれ 大分県出身 3歳でバイオリンを始め、4歳で英検3級に合格。ハーバード大学卒業、ジュリアード音楽院修了。2018年にニューヨークで音楽コンサルティング会社を起業。成蹊大学客員講師、国際教養大学非常勤講師も務める

 

取材/文・鈴木隆祐(ジャーナリスト)

 

( 週刊FLASH 2021年2月8日 )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年新年号
12月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

4月26日発売
表紙:久保史緒里(乃木坂46)

詳細・購入