最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1663号
10月18日・25日号
10月4日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月30日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

加藤浩次、『スッキリ』引き受けたのは『めちゃイケ』プロデューサーの一言

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.01.30 20:00FLASH編集部

加藤浩次、『スッキリ』引き受けたのは『めちゃイケ』プロデューサーの一言

 

 極楽とんぼ加藤浩次が、10月29日放送の『ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送)で、『スッキリ』(日本テレビ系)のキャスターとして心がけている点を語った。

 

 加藤は、人に話を聞く際に「何を聞いてもいいと思っている。目上の方に対しても。そのなかで、絶対に悪意を持たない」と持論を披露。

 

 

「相手に『こういう答えをしてもらおう』とか、イヤな質問をしようとか、悪意は絶対に持たずに、自分が聞きたいことを聞くという。それだったら、みんな許してくれるんです」と明かす。

 

 自身も取材を受ける側であり、「インタビューされていて、山本(圭壱)のことを聞きたそうだな、みたいなのがわかったりする。ストレートに『山本さん、何やってるんですか?』と聞いてくれた方がいい。そういう自分の経験から『すみません、説明してください』って(まっすぐに聞く)」と説明していた。

 

「同番組では、『スッキリ』キャスター就任について、当時、『めちゃイケ』(フジテレビ系)の片岡飛鳥プロデューサーに相談したことを話していました。

 

 片岡Pから『半年で終わっても、めちゃイケで、“朝に通用しなかった男” ってイジってやるから』とエールをもらったそう。

 

 キャスターとしてSNSの反応は気になるものの、自身は『SNSを一切やらない』と宣言。その理由は『エゴサーチをすることによって、ファンの意見を聞くという意味もあるけど、そこに引っ張られてしまう。本質の、自分がやりたいことが薄まってしまう。そこが一番イヤです』とコメント。

 

 自身の子供から『パパ、炎上してるよ』と聞くこともあると話していました」(芸能ライター)

 

 2006年4月から『スッキリ』キャスターを務める加藤。信念を持って仕事に取り組んでいるのだ。

 


( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初秋号
8月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月29日発売
表紙:えなこ 伊織もえ 篠崎こころ

詳細・購入