エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

餅田コシヒカリ、4年前の65kgから昨年106kgに…原因は「バーガー全種類食べてみた」

エンタメ・アイドルFLASH編集部
記事投稿日:2022.02.10 16:00 最終更新日:2022.02.10 16:00

餅田コシヒカリ、4年前の65kgから昨年106kgに…原因は「バーガー全種類食べてみた」

 

 餅田コシヒカリが、2月9日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で急激な体重の増減を語った。

 

 餅田は、4年前に65キロまで体重を落としたものの、昨年106キロまでリバウンドして、「大谷翔平選手と同じ体重になっちゃった」と告白。「YouTubeを始めたんですけど、『バーガー全種類食べてみた』とか、6000kcalも摂ってました」と、動画の企画で大食いしたのも一因だという。

 

 

 自身について、子供の頃から太っている「エリートデブ」を自称。「100キロを超えると自分の首の肉で死にかけます。寝ているとき、首と鎖骨の前に肉が全部上がってきて、息がカッて止まるんですよ」と明かす。それで不眠になったほか、便座を破壊し「割れたところにケツの肉が挟まる」と笑っていた。

 

 現在は週3回60分のパーソナルトレーニングなどをして再びダイエット。6カ月で17キロ減量して89キロになったと明かしていた。

 

 餅田の話にSNSではさまざまな意見が書き込まれた。

 

《餅田コシヒカリかわいすぎ… ダイエットがんばってるらしくて わたしもがんばろっておもえた》

 

《エリートデブ(笑) 私も同じだなぁ…小さい時からおデブちゃんやったわ、私》

 

《餅田コシヒカリ太ってても可愛いの本当すごい》

 

「同番組で餅田さんは、食事制限やトレーニングを頑張れるのは、マッチングアプリで出会った交際8カ月の恋人のおかげだと告白。『(彼は)めちゃめちゃシュッとしています。顔もちっちゃくてスタイルもすごくよくて。(似ているのは)高良健吾さん』とのこと。

 

 彼について『めちゃめちゃ優しい。公務員の方です』と説明。ところが『1〜2週間音信不通になったりする。ちょっとしたケンカとかもある』と悩みもあるそう。そのため『絶対50kgになって(似ていると言われる)カトパンさんになりたいと思います』と決意表明していました」(芸能ライター)

 

 目標があると、人はダイエットできるようだ。

 

( SmartFLASH )

今、あなたにおすすめの記事

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る