最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1675号
2月7日号
1月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

1月24日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

森三中・大島美幸、栃木の田舎育ちで「テレビがずっと砂嵐」必死に志村けんを見た

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.03.17 11:00FLASH編集部

森三中・大島美幸、栃木の田舎育ちで「テレビがずっと砂嵐」必死に志村けんを見た

 

 森三中大島美幸が、3月16日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、「田舎コンプレックス芸能人」として都会暮らしとのギャップを語った。

 

 栃木県黒羽町(現:大田原市)出身の大島は、テレビがきれいに映らず「ずっと砂嵐だった。山が多すぎて電波が届かない」と明かす。明石家さんまから「よく芸人になったな」と指摘されると、大島は「砂嵐の奥の志村けんさんを見ていた。声は何となく、ザーって音の奥に聞こえる」と必死に視聴。2011年、地上デジタルに移行するとちゃんと見られるようになったことから、「地デジってすごい」と笑っていた。

 

 

 また、初めて家族でコンビニに行った際は、「明るすぎて」思わず手で目を覆ったという。瀬戸内海の島出身の島谷ひとみがコンビニの殺虫灯に「クワガタを獲りに行く」と話すと、大島も大きくうなずき「とんでもない量が落ちている」と話した。

 

 その後、東京で暮らし始めた大島は、「田舎はカギをかける習慣がなかったので、泥棒に入られた」と、都会の洗礼を浴びたことを話していた。

 

 大島のエピソードにSNSではさまざまな意見が書き込まれた。

 

《大島美幸さん「田舎は鍵をかける習慣がない」 はなわさんの佐賀の歌でもありましたよね。》
《森三中大島は同郷の方だからそこまで田舎じゃねぇだろとツッコミながら見てる》

 

「大島さんは、2021年1月13日放送の同番組で、栃木県のとちぎ未来大使に任命されていることを明かしています。PRのため、アイデアなどをたくさん書いて提出したにもかかわらず、『1個も要望が通ったことがない』と訴えていました」(芸能ライター)

 

 東京の常識は地方の非常識なのだ。

 

( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2023年新年「トップアイドル総登場」号
12月22日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月27日発売
表紙:筒井あやめ(乃木坂46)

詳細・購入