最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1657号
8月23日・30日号
8月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月26日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

おぼん・こぼん「難病で余命10年」「詐欺で大借金」初の回顧録で明かす

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.03.31 11:00FLASH編集部

おぼん・こぼん「難病で余命10年」「詐欺で大借金」初の回顧録で明かす

こぼん(左)とおぼん

 

 3月30日、漫才コンビおぼん・こぼん」が、自伝的回顧録『東京漫才』の出版記念取材会を開催した。

 

 今作は、結成57年めとなる「おぼん・こぼん」のこれまでの漫才人生を振り返ったもの。2人は、お笑い界きっての “不仲コンビ” として知られていたが、2021年、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で仲直りしていた。

 

 共同執筆によって距離が縮まったと話す一方で、かつてのケンカ話にも華が咲いた。

 

 

「過去に3回か4回くらいケンカしてるんですよ。殴り合いをしたこともあります。10代の終わり頃に、名古屋で寄席があったんですけど、お客さんは2人とか3人。何をやってもウケないんです。そのときに、自分の腕がないのに相棒のせいにするんですよ。相手になすりつけるわけです。それでボコボコにケンカするんです」(おぼん)

 

 お互いのよいところについて聞かれると、おぼんはこぼんに対し「ない」と断言して、笑いを誘った。

 

 しかし「もともと漫才の世界に入ったのはこの人(こぼん)のおかげ。彼は元から漫才が好きで、高校時代、こぼんちゃんから『漫才やらへんか?』と声をかけていただいたのがきっかけ。それに関しては、恩人やなと思っています」とフォロー。

 

 一方のこぼんは「この方(おぼん)は漫才以外に生きる道がないような顔をしてるじゃないですか。存在そのものが面白い」とベタ褒めしていた。

 

 こぼんは今作で、国の指定難病である「全身性アミロイドーシス」を3年前から患い、余命10年の宣告を受けていたことを明かしている。こぼんは「アントニオ猪木さんと同じ病気で、100万人に1人がなる病気です」と説明。

 

 しかし、「70歳のときに(余命10年と)言われましたからね。10年後は80歳。十分です。平均寿命は生きたいと思っています!」と笑顔で語り、「自覚症状がないからね。お酒もガンガン飲むし、食べ物の制限もない。いたって元気です。元気な病人です!」と笑い飛ばしていた。

 

 おぼんも、バブル時代にゴルフ会員権の詐欺にあい、多額の借金を背負ったことについて、本で触れている。

 

「友達から『いいゴルフ場ができるらしいよ。縁故会員で今なら3000万、普通に買ったら1億円するぞ』って言われて。僕はゴルフが好きでしたから、3000万で買いました。当時ね、銀行ローンを組むと金利で倍返しだったんです。それで3000万円が6000万円になってしまった」

 

 さらに「趣味は結婚、特技は離婚」とし、3度結婚したことにも触れ、「2回めの離婚のときに子供が2人いたもんで、養育費を月々ちゃんと20万円ずつ返しました。だから、1カ月の支払いだけで200万くらいありました」と振り返っていた。

 

 フォトセッションではキスを交わすなど、すっかり仲睦まじい様子。これからも漫才界の大ベテランとして笑いを届けてくれるはずだ。

 


( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初夏「水着総登場」号
6月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月29日発売
表紙:えなこ 伊織もえ 篠崎こころ

詳細・購入