最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1651号
7月5日号
6月21日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

6月24日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

勝俣州和「握手会を始めたアイドルはCHA-CHA」当時は9割が自分のファンと豪語

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.03.31 20:00FLASH編集部

勝俣州和「握手会を始めたアイドルはCHA-CHA」当時は9割が自分のファンと豪語

 

 勝俣州和が、3月30日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)で、アイドルグループCHA-CHA時代を語った。

 

 勝俣はCHA-CHAについて「僕は昭和の『嵐』だと言っている」と笑う。デビューした1988年ごろは光GENJIが大人気だったが、勝俣は「CHA-CHAが握手会を初めてやったアイドル」と振り返る。

 

 

「光GENJIにできないことは何だ? 握手券をつけて、各都市で握手会をやれば何千人と交流ができる!」と戦略を練ったという。

 

 当初はコンサートで勝俣のうちわを持ったファンが「9割」と明かし、グループで人気1位だった。だが、光GENJIの諸星和己に対抗するため、ファンにサインもせず、近寄りがたい雰囲気を出していった。「ド天狗。どんどんファンが離れてファイナルコンサートはうちわゼロ」と苦笑した。

 

 勝俣といえば、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で「ファン0人説」が検証されたこともあるが、「兆候があった」と笑う。「ファン、ゼロでこれだけテレビに出られるってスゴくない?」と豪語していた。

 

 また、勝俣はトレードマークの『短パン』についてコメント。バラエティで目立てなかった時期、東京ディズニーランドに行くと、端っこで大きく踊って目立とうと頑張っていたピノキオを発見。

 

 自分を重ねた勝俣は、スタイリストに「ピノキオになりたい」と相談すると、短パンを出されたという。

 

 勝俣のエピソードにSNSではさまざまな意見が書き込まれた。

 

《初めて生で見たり 握手して貰ったの勝俣さんだー 中学生ぐらいの時CHAーCHA ファンです》

 

《確かにCHA-CHAの時の勝俣さんは、人気あったな~》

 

《勝俣さん、最近ファン0人説とかあったけどバラエティ界での功績すごいんだな》

 

「勝俣さんは、同番組で和田アキ子さんとのエピソードも披露しています。酒の席で、和田さんから『売れると寂しいんや。孤独なんや。間違ったことしても誰も忠告してくれない』と相談を受けたそう。

 

 勝俣さんは『次、間違ってたら “そこ違いますよ” って』ダメ出しを約束。すると和田さんから急に『ツブすぞコラ! 芸能界のすべての力、使ってツブすぞ!』と激怒されたことを笑って話していました」(芸能ライター)

 

 勝俣は「ファン0人」とイジられても、明るい人柄と巧みな話術で芸能界の荒波を生き抜いてきたのだ。

 

( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年新年号
12月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

4月26日発売
表紙:久保史緒里(乃木坂46)

詳細・購入