最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1657号
8月23日・30日号
8月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月26日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

『R-1』王者・お見送り芸人しんいち 売れっ子漫画家の相方に毒舌ぶっちゃけ「リズム芸人は下に見てた(笑)」

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.04.07 06:00FLASH編集部

『R-1』王者・お見送り芸人しんいち 売れっ子漫画家の相方に毒舌ぶっちゃけ「リズム芸人は下に見てた(笑)」

「光先生が売れてたこと自体がイヤだったわけではないですよ……?」と上目遣いのしんいち

 

 今年3月におこなわれたピン芸人の日本一を決める『R-1グランプリ2022』(カンテレ・フジテレビ系)で、大本命とされたZAZYを破って優勝を飾ったのが、お見送り芸人しんいち(36)だ。

 

 ギター片手にオリジナルの楽曲を美声で弾き語るスタイル。『R-1』決勝で披露した『僕の好きなもの』という曲では「♪アスファルトに咲いてる花好き」と歌いだしておきながら、「♪タトゥーだらけの男が1ラウンドで負けてるところ好き」「♪受験落ちたやつにもう一度確認してみろ! って言うの好き」などと、どんどん毒気を帯びた歌詞になっていくという、独特の芸風だ。

 

 

“お見送り芸人” という芸名は、お笑いライブでの先輩芸人への「お疲れさまでした!」の挨拶が丁寧だったことから、事務所の先輩である伊達みきおサンドウィッチマン)が名づけた。

 

 そして、しんいちは同じ事務所に所属する田中光(40)と「田中上野」(しんいちの本名は上野晋一)というユニットも組んでいる。相方の田中光は芸人でありながら、『サラリーマン山崎シゲル』を代表作に持つ売れっ子漫画家。ペンとギターを手にそれぞれブレイクした異色の2人がこの日、じつに半年ぶりに再会を果たした!

 

しんいち(以下、し) 『R-1』まで、ほぼフットサル場でのアルバイトしかしてないような生活で「月に1回くらいテレビ収録があればいいなぁ」ぐらいだったのに、優勝した翌日からスケジュールがびっちりで、自分がいちばん驚いてます。

 

田中(以下、田) バイトは、どのくらいやってたの?

 

し もう7年とか。バイトリーダーだったんで、僕がシフトを作って、「お金ないから稼ぎたい」って言ってる大学生のコを外して、自分をシフトに入れてました(笑)。

 

田 性格がようないわ(笑)。

 

し 優勝翌日もバイト入ってたんですけど、それも入れなくなって。店長から「シフトどうすんだよ、お前が組んだのに」って怒られましたけど。

 

田 でも、めちゃくちゃいい優勝の仕方をしたよね。僕は、しんいちは “ネタの人” じゃないと思っているんやけど、審査員の方々も、しんいちのネタを見たいというより、しんいちという人間の、 “性格悪いとこ” が見たいって思ったから、決勝に行けたんやなって。

 

し ある審査員の方に、後でそれに近いことを言われました。“人” で勝負してるかしてないか的な。

 

田 僕は「お前はタレント性ある」って、ずっと言ってたからな。自分は物書きが性に合ってたけど、しんいちは “テレビの現場行けた、嬉しい、楽しい!” の人やから。ええ感じで露出できたら、あとはいけるって思ってたよ。

 

し 2人でユニットを組んだのは、僕がグレープカンパニーに移籍したばかりのころ。なんも仕事ないんで「田中光さんっていう、いま漫画で当たってる人にちょっと媚びて、なんかおこぼれ、もーらお」がスタートです。

 

田 そのころ、僕は週刊連載とかが始まってたのかな。でも僕は僕で、夜に作業場で一人で作業するのが寂しくて。しんいちみたいに、グイグイ来てくれるタイプのコって少ないんで、ふつうにかわいいヤツやなって。

 

 で、彼がギターをポロンポロン弾いて、きれいな声で歌ってるのを見て、この歌声で僕の絵をフリップやスライドで見せながら、しょうもないことを真剣に歌わしたらおもろいなって思って、「歌詞書かしてよ」って言ったんです。

 

し 最初は2人でキャッキャ言いながら遊びでやってたのが、2015年の『歌ネタ王決定戦』(毎日放送)で、たまたま決勝まで行ってしまったんですよね。

 

田 それまで、ただ楽しいだけでやってたものが、お客さんにウケるものを作らなきゃいけなくなってきて。それに、僕自身はべつにバラエティに出たいわけじゃないけど、漫画で多少知られているぶん、しんいちが世に出ていくキッカケくらいになればいいなと思って。でも、それをよく思ってない人たちがいたやん?

 

し めっちゃいましたよ。“金魚のフン” って言われましたし。田中光さんの横におるだけで、テレビ出られていいねとか。めっちゃ嫌でしたよ。

 

田 そういう声も聞こえてきてたので、LINEで「お互いがもっと高い位置に上がってから、やりたいな」みたいなことを伝えて、そっからあまりユニットではやってないな。解散はしてないけど。

 

し たしかに当時は、田中上野で取材が来ても、カメラマンは光先生ばっか撮ったり、煽りVも「しんいちと、漫画家でブレイク中の田中光とのユニット!」みたいな感じで、僕は、いつもちょろっとだけの扱い。ここは僕じゃなくて、もう誰でもええやんって思ってましたし、先生の悪口言ってました。

 

田 言ってたんかい(笑)。

 

し 「僕はあのネタおもろいと思ってない」とか、「あれは僕がぜんぶ指示してる」とか、合コンで言ってました。

 

田 (苦笑)。でも、今日の撮影は、しんいちが前で僕が後ろやったやん? なんか僕も感慨深かったというか、しんいち、こんな気持ちやったんやなと思いながら(笑)。

 

し 光先生をあと2m下げたいって思いましたね。もう、『ウォーリーをさがせ!』くらいの小ささでやりたかったんですけど。

 


( 週刊FLASH 2022年4月19日号 )

続きを見る
12

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初夏「水着総登場」号
6月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月29日発売
表紙:えなこ 伊織もえ 篠崎こころ

詳細・購入